テーマ:書籍

三国志を理解する ”世紀三国”

三国志を理解するのに良い本を見つけました。”世紀三国”です。絵と漫画を多用して三国志の世界を説明したものです。まずは当時の攻城兵器です。大きな投石器も使用されていたようです。ローマの攻城兵器と同様大がかりなものです。ローマとは陸続きですのでその技術がローマから伝わってきたのか、中国側からローマへ伝わったのか興味あるところです。日本では何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当代中国的航空工業 書籍紹介

当代中国的航空工業という本があります。シリーズものでそれぞれの巻で様々な中国の工業分野の歴史が説明されています。少々構成がしつこい部分があり同じことを繰り返す傾向があり、紙質があまりよくありません。中国のWebにもJet Engine WP-5, WP-6を説明したWebが多数ありますがよく読むとほぼこの本の内容に沿ったものが多い気がし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐詩 咏鵝 本屋

私のような者が中国語を語るのはおこがましいのですが、中国語はピンインというアルファベットで表示するふり仮名、発音記号があります。その勉強のためと一般教養のため簡単な唐詩の本を買いました。気に入ったのは絵が入っているので、漢字を読めばなんとなく描かれている風景が想像出来るところです。一番気に入ったのは”咏鵝”という詩で、最初 鵝 鵝 鵝 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館の航空エンジンの本

図書館の航空エンジンの本です。翼列内の渦流の解説など専門的です。中国語でどのように表現されているかも面白いものです。ただ全体的に中国の本は紙質が悪いです。残念ながら中国の航空Jet Engineの歴史に関する本はありませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more