テーマ:食事

厦門のマントウ、包子はまずいのか

厦門ではこんなパッケージに包まれたお皿セットが中級ぐらいのレストランではよく使用されています。以前はゴシゴシとウェットティッシュで拭いていたのですが、最近はもう慣れてきたのでティッシュで軽く拭くだけまたはそのまま使う場合もあります。ところが中国人は店員さんに持ってきてもらうお湯につけしっかり洗います。聞くところによると過去に様々な事故が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌ラーメン 厦門駅前

総論として厦門の日本料理は美味しくはない。日本人は中華料理にはほぼ抵抗が無いので良い中華料理屋さんを見つけたほうが妙な日本料理屋さんに行くより良い。ここは札幌ラーメン屋さんで香港資本のチェーン店です。どこかのブログで見たことがあり厦門駅前のRobbinsonに買い物に行った際に見つけたので入ってみました。32元の札幌味噌ラーメン,シャキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我社の女子は昼間は外食

我社の女子は全く優雅である。お昼は会社の食堂はあまりおいしくないと言って、自分のフォルクスワーゲン、パサートに4人で乗って外に食事に行くのである。それもまだ20代中ごろの女子たちである。こんなスタイルは日本でもなかなかお目にかかれないのでは、まるで欧米並みである。中国女子思った以上に現代的である。 どこで食べているのかと聞いたと例えば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘇州 大いなる食材

古都蘇州は肉を干すことがポピュラーなようで街を歩くと上の写真のように店先で中国ソーセージ、鶏肉、豚の切り身を干している風景を見かけました。杭州で鳥を干しているのを見かけたことがありますがこの近辺はこれが常識なのだと今理解しました。厦門ではあまり見ない風景なので北と南の食文化の大いなる違いです。 またここ蘇州はウズラが好まれるようで卵の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1938年創業 蘇州ラーメン 朱鴻興麺館

蘇州観光。当然中国には地方地方にご当地ラーメンがあります。ここ蘇州観前街には1938年創業の朱鴻興麺館さんがあります。蘇州ラーメンは写真に示されるように醤油味で何となくうっすらにんにくの香りもしました。しっかり麺が折りたたまれるように碗に収まっているのもよいと思います。のせる具はチャーシュー、エビ炒め等多数取り揃っていますが、今回はお勧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誉満煎包 厦門は本格的な包子がない?

北部の中国人の主食は包子、マントウというパンだと聞きます。確かに下の写真のようなお店が北京では多数ありひたすら肉まんを皆さん食べていました。厦門では皆さんやはり米が好きです、また米より麺が好きと言う人も多くいます。マントウ、肉まんの類はやはり北京程メジャーではありません。厦門で肉まんが食べれるお店はこんな小さな路面店が多いと思います。誉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門に於ける輸入果物

厦門の中国人は果物好きである。会社で3時のおやつに水場でリンゴを食べている女子も多く、ブドウ、スターフルーツ等ををみんなに配ってくれる人もいます。お店には南国特有のカラフルな果物が数多く並び、バナナも厦門近郊で栽培されているのでてっきり果物は全て国内産と思ったところ、アメリカンチェリー、アメリカンプラム等の輸入果物も販売されています。贅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白灼蝦が旨い大嶝さん

  白灼蝦というのはWebで調べると香港料理らしいのですが、ここ厦門では海鮮中華料理屋さんであればどこのお店にもあるAppetizerです。味の決め手はやはりエビの質でいかに大きすぎず、小さすぎないプリッとした蝦であるかと言うことだと思います。ここ大嶝渔村餐厅さんは松柏市場のお隣で並ぶ魚は新鮮です。白灼蝦は今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tasty Life 楽味スーパ‐

厦門に居留する日本人は150人前後です。一方ヨーロッパ人、アメリカ人にはこの南国気候に人気がありかなりの人数が居留しているということです。よって厦門では比較的容易にヨーロッパの食材が手に入ります。例えばフランスのPresident製のチーズ、バター等が簡単に手に入ります。ここはTasty Lifeというマルコポーロホテル横にある小さな輸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門特産 お茶菓子

新茶の季節です。厦門では秋の新茶が出回っています。お茶にはお茶菓子です。厦門特産 桔紅糕が私のお気に入りで求肥のような食感で味もシンプルな甘さのみです。これに新茶との組み合わせで素晴らしいティータイムとなります。何と2.9元のお買い得です。厦門ではこんな草餅もパン屋さんで売っています。なかなかおいしいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶葉の選り分け

厦門、厦門周辺の街では店先で茶葉の選別をしている風景をよく見ます。1枚目、2枚目の写真は同安、小坪のお茶農家のおばあさんの手です。写真では表現出来ませんが乾燥し丸まった小さなお茶の葉から茎の部分を取り除いています。ずいぶんのお年の方でしたが手の動きは素早いものでその動きに感心しました。この作業を丁寧に行うことにより良い茶葉のみが残り値段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bread Talk サンドイッチいけました

Bread Talkというチェーンのパン屋さんがあります。今調べたらシンガポールを発祥の地とするパン屋さんでした。どうもまともだと思いました。厦門にはパン屋さんが沢山ありますがサンドイッチは控えていました。どうせハムが中国の匂いがするのかと思っていたのですが、成行き上このBread Talkさんでサンドイッチを食べてみたところ普通のサン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同安 小坪農家でのおもてなし

以前訪問した小坪を再び訪問しました。前回の訪問時たまたま知り合った地元のお茶農家にお邪魔し昼食をごちそうになりました。頂いたのは野菜、お芋が沢山入った混ぜご飯、この混ぜご飯はお店で食べると結構油がきつかったりするのですが全然癖なくお芋もおいしい。豚、するめのスープ、これは長時間煮込んであり骨からお肉がポロリととれる柔らかさで、スルメが入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佳祥園大排当 イージーな海鮮

厦門にはこんなイージーな海鮮料理屋さんが多くあります。少々お店の外見はよくありませんがそれを気にしなければシンプルな海鮮中華を楽しめます。写真は上からイカ蒸、全くシンプルイカの旨さが際立つ醤油の味付け、マテ貝の炒め、太刀魚のアンカケ揚げ、モズクの炒め、ビーフン炒め、なかなか腰のあるビーフンと味付けがよいです。(エビの酒蒸しを以前食べまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国新幹線 厦門北ー深セン北のお弁当

中国新幹線にはお弁当があります。写真のようなパッケージで日本の駅弁には比べるべくもありませんが、35元で餃子、エビチリ、野菜炒め、お新香、ご飯です。一応食堂車もありそこで食べるもよし、売り子さんが各車両に売りに来てくれるので自分の席で食べるも良しです。35元、街でマクドナルドでハンバーガーセットがその位なので妥当な価格設定ですが食べる人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海で蘇州ラーメンと生煎を食しJL876で帰る方法

中国厦門に来て上海で中華料理を食さないのは残念です。よって厦門から東京へ戻るのに上海経由にしない手はなく上海グルメを楽しみJL876便で帰るのがお勧めです。 厦門から上海へは殆どの便が虹橋空港行きで07:30発のMF8501に乗れば最も早く上海に到着します。中国は遅延が多いですが朝一の便は夜に到着している飛行機を使用しますので遅延する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国系ホテルの朝食

中国国内で中国資本系のホテルに泊まる場合もあります。まあそんなに悪くはないですが、どうもどこの朝食も同じ味に感じます。写真はクロワッサンですがどこのホテルも同じ味で美味しいとは、、、、パンの並べ方も同じ。中華料理もほぼ同じ味付け、何か共通基準があるような気がしてなりません。この辺りを改善するとより素晴らしい評価を受け、お客様も多くなると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四角いステンレス鍋の上の揚魚鍋

厦門の下町を歩いていると路上または店内で四角い平たいステンレスの鍋にお魚と野菜を入れ煮込んでいる鍋を見かけます。ちょっと辛そうでちょっとワイルドそうで当然一人では食べれそうにありません。ホテルのK女史に連れて行ってもらった近くの庶民派レストランでこの魚鍋を頂きました。正式には碳烤活魚、一般には烤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PIZZA HUT

厦門には、中国にはPizza Hutも多くあります。よく行っていたPapa Johnsがつぶれてしまったので、近くで許容範囲のトマトソース料理と言うとここではないかと思います。Pizzaはさすが小麦の国なのでかなりもちっとした触感の生地にボリュームがあり周りはパリッと気持ちよく、ソーセージもおいしかったです。直径10㎝厚めのPizzaで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

添好運 ミシュラン1つ星

香港観光。 ミシュラン1つ星を獲得している添好運というお店が香港にあると聞き、行ってみました。現在香港には系列店が以下の5店舗あり、そのうちの深水埗店がミシュラン1つ星獲得店です。以前は同様に1つ星であった旺角店もありましたが移転して奧海城店となりました。その奧海城店 Olympian City店(Tim Ho Wan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクドナルド完成 at 松柏

我ホテルの目の前にマクドナルドが出来ました。やはりアメリカ人、ヨーロッパ人には中華料理は合わない人が多いのでありがたいことだと思います。またこの近辺はどうも洋食が少ないので、たまにハンバーガーと思うことがありますのでそのような時にも目の前ですからお世話になると思います。ただ中国で皆様鳥好きなので、メニューのトップにはチキンバーガーが占め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西北第一家拉面館 番茄炒蛋と牛肉麺

番茄炒蛋またの名を西红柿炒鸡蛋、中国ではこのトマトと卵炒めが定番で会社の食堂、街の食堂でよく見られます。卵はこんがり炒められ野菜も豊富に入っていて健康的な料理でとってもおいしいです。日本で中華料理本でレシピを見て知っていましたが日本の中華料理屋さんでは確かにあまり見られません。これとどのお店でもあっさりした味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Meridien厦門 仙岳山縦断のすすめ

土曜は我ホテルから仙岳山を縦断しMeridien Xiamenでランチが健康にもいいですしオシャレです。このMeridien Xiamenは仙岳山北側の中腹にあり熱帯雨林に囲まれた,ゆるい傾斜の屋根を備えた白い優雅な建物はサンダーバードの基地のようです。濃い緑に覆われた清掃が行き届いた車道を登りホテルに至りますが、そのため中国厦門と切り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国人同僚と宴会

5月に会社の中国人同僚とイギリス人出張者とコロンス島見物をし、夕食は中国人同僚お勧めの当然中華料理に行きました。お皿とコップはラップビニールに包まれ出されますが、中国人の同僚はそのビニールを破いてポーンと床に捨てます。なるほどこうやるのかと中国式を理解しました。料理は一番上の写真は一番おいしく印象に残った魚の卵を軽く揚げたものでこういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門で地ビール 511香墅

一度行ってみたかったフィリピン領事館の近くの511香墅さんに行ってみました。ここはお店の外見からピザ、サンドイッチ、ステーキなどを出す外人向けのお店ですが、値段、店内のサイン、味から地ビールも提供するお店です。White Beer, Yellow Beerなどなどがあり値段は500㏄で50元ですので厦門ではかなり高級なビールということに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宴遇 九江は豚だ

九江観光。九江の食事について旅行前にいろいろ調べましたが、にんにくがキツイとか辛いとあまりいい評価は書かれていませんでした。しかしここ宴遇さんの豚しゃぶにんにくソースかけは最高でした。蒸した豚にキュウリがはさんであるだけですが、豚肉が甘い、締まった脂身。要は豚肉はいかに赤身と脂身のバランスが取れているのかが重要だということが分かりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潯陽楼前 五谷染粮さん 

九江観光。江西省揚子江のほとり九江に行きました。ここには潯陽楼という水滸伝の一場面で有名な建物があります。そこは九江の数少ない観光スポットなので行く人も多いと思いますが、だいたいこの九江という街自体を紹介している日本語のWeb自体が少ないので、潯陽楼でお腹が空いたときのお勧め目の前にある、五谷染粮さんを紹介します。赤の看板ですので直ぐお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉まんやサン 日本と全く同じ味

さすが中国なので街には肉まんやサンをよく見かけます。今まで試してみたことはなかったのですが、中国人の同僚に勧められ近くの”原味鮮包小”さんに行ってみました。肉まん”鮮肉包”をまずは試してみましたが驚きは日本のセブンイレブンの肉まんと全く、全く同じ味ということです。サイズも同じです。中国は日本と同じ食べ物が多くありますが味がやはり、当然若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養生牛肉館 醤油もつ煮込み鍋

我ホテルにはK女史という中国語に堪能な日本人スタッフがいらっしゃいます。中国歴も7年で日本語の上手い中国の方ですねと言われることもしばしばと聞きます。中国語のニュアンスの説明がうまく、中国語の独特な音調も”おおきに”の音調と対比し説明してくれたりします。ここはK女史お勧めの養生牛肉館です。牛肉もつ鍋のお店です。すね肉、筋、内臓、心臓を醤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンパシフィックホテル内 海天楼 点心

ここはパンパシフィックホテル厦門の中にある海天楼さんです。会社の香港人S氏に勧められていたので行ってみました。いつものエビ蒸餃子、チャーシュー肉まん、小ぶりな担担麺、胡麻ゼリーのデザートでサービス料12元込みで94元のお昼です。このエビ蒸餃子は皮の透明感が重要だということが分かってきましたが、ここはなるほどかなり透明です。西安で食べた担…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more