テーマ:食事

武夷山 世紀福

武夷山観光。ここは地球の歩き方に載っていた 世紀福 さんです。内装はこの武夷山の中の商店街では一番のきれいさです。中華料理で ぜんまいの炒め というものがあるのですね。筍の炒め、焼きそば、お魚蒸、どれもスムース、辛くもなくちょうどいいお味です。ただ一皿の量が少々多くてまたこのぐらいの料理であれば厦門では一皿20元ですが、ここでは一皿50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大紅袍 ほうじ茶の味

武夷山観光。大紅袍という場所で大紅袍と呼ばれるお茶が生えておりそれが信じられないくらいの銘茶だという。この1枚目の写真がその大紅袍である。この大紅袍には武夷山公園内のバスで大紅袍バス停で降りて写真のような谷あいの狭路を15分ほど進むと到着する。その周りには様々なお茶が植えてあり、お茶といえば柔らかい新芽のようなものを想像していたが、意外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jacky Angela SteakHouse こんな本格派が厦門に

今日は祭日なので、中国語教室のG氏に教えてもらったJacky Angela SteakHouseさんに行きました。注文したのはランチセットのポークステーキ、69元とHouse Salada、36元です。House Saladaはトマトの種の部分がきれいに除かれ甘い果肉のみを味わうことが出来、また玉ねぎも辛すぎづ、また大振りのベーコンがコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武夷山 川下り前の 九曲渓飯庄

武夷山観光。九曲の筏下りには武夷山公園内のバスに乗り上流の乗船所に行きますが、1時間半の川下りの前に食事をしたくなった場合のレストランの紹介です。その名も九曲渓飯庄さんです。どうも田舎料理の共通点のようですが野菜炒めに基本的にはお肉が入らないようです。でも抜群においしいです。一枚目の写真は長芋の炒めです。長芋を炒めるのだと思いますがしゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨之味

今年の厦門は去年に比べずいぶん寒かったのですがどうにか温かくなって来ました。寒い日は鍋が食べたくなりますので2月の中ごろに行った 骨之味 さんを紹介します。ここはチェーン店で厦門市内で他にも見かけます。骨之味というだけありごろっとした関節が入りぐつぐつ煮込みます。これにお好みの豚肉、魚のすり身、野菜、麺を加えます。スープは当然豚骨味で臭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bakery House フランススタイルパン

残念ながらこのお店はつぶれたようです。厦門はお店がどんどんつぶれるので疲れます。おいしかったの残念 2014年6月14日 厦門はというより中国は実はパンがおいしいのではと思ってきました。Bakery Houseさん、並べられているパンがおいしそうだったのでピザパンとクルミブドウパンを試してみました。ピザパンの下地はフランスパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遵叉羊肉粉 初めてのチャレンジングなお店

中国には1枚目の写真のような簡易キッチンを店前に置き麺類などを提供するお店が沢山あります。この簡易キッチンで麺をゆでてガラス張りの部分においてある具材を麺の上にのせます。衛生的にどうかと思うので避けていたのですが、同僚に誘われて初めて入ってしまいました。遵叉羊肉粉さんです。ここは貴州ラーメンのお店らしく4枚目の写真が私が食べた牛肉麺です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門は鯛が旨い

厦門は鯛が旨いです。大きな鯛も小ぶりな鯛も焼いても煮てもおいしいです。松柏市場で買うときこれは養殖か天然かなど聞けませんがこの辺は海岸線が複雑なので結構海流が強いところがありそれが旨い鯛の理由かもしれません。 会社の同僚で湖南省の出身の人がいて名物は何だと聞いたところ鴨の首だとちょっと控えめに言っていました。日本人は鯛のお頭を全く問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新疆モスレムレストラン 羊の丸焼き1600元

中国という国は意外にイスラム教徒が多い。多く見かける西北ラーメンのお店はほとんどがイスラム教徒によって経営され、有名な蘭州ラーメンの蘭州もイスラム教徒の地であるという。厦門でも頭にスカーフを被せる人をそれなりに見かけることが出来、こんな新疆モスレムレストランがある。ここの一押しは何と言っても羊の丸焼き1600元である。この1600元が高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農家仔 農家の恵み I氏もうなるチャーハン

また新たなお店が出来ました。农家仔さんです。門構え、店内はいわゆる木目調?で店名の意味は”農家の恵み”という意味のようです。ここは今まで何回か店前まで来ていましたが何時も混んでいて断念していましたが今日は同僚のI氏と一緒でラッキーにも入店することが出来ました。周りの人の料理もおいしそうに見えますし、注文した料理もI氏をうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄板焼き 大漁

こんなお店も厦門にはあります。鉄板焼き 大漁 さんです。あまり日本では鉄板焼き屋さんには行ったことがありませんが、ここの鉄板も日本と同様ピカピカに磨かれヘラで焦げをこそげ取った後タオルで鉄板をふくのも日本と同じだと思います。物珍しく随分この鉄板の写真を撮ってしまいました。メニューはステーキから海鮮までいろいろとあり目の前で焼いてくれます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三縁レストラン 龍井蝦仁 空中トイレ

杭州グルメ。杭州に来たなら龍井蝦仁を食さなければと思い挑戦してみました。赴いたのは杭州大厦という3枚目の写真のブランドビルとつながるビルの27階にある三縁レストランさんです。実際は春慶節で開いているレストランが少なくやっとここにたどり着いたということです。龍井蝦仁はそれほど感動はしなかったです。お茶の味が濃いのかと思ったのですがそれほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杭州シャングリラホテル 朝食

杭州グルメ。杭州シャングリラホテル、ガーデンコーヒーでの朝食です。一番おいしかったのが中華粥です。何のことはない白粥ですがお漬物の種類が豊富で酸っぱいのやら、甘辛いのやら、塩辛いのやらいろいろありその組み合わせでお粥が引き立つことが分かりました。ラッキョウもあります。中国お漬物も豊富でかなり日本のお漬物に近いです。ウェスタンはクリーミー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新新飯庁 輝く東坡肉

杭州グルメ。東坡肉、引き締まった皮、ふくよかな脂身、無駄に柔らかくなり過ぎていない肉、味付けは醤油、砂糖、上品な酒の化学反応が男子から見ると雌豚の妖艶な肢体を想像させるばら肉の中で完全に昇華しています。うますぎてたれまでなめました。4枚目の写真のように熱々の湯飲み茶わんのような入れ物で供されます。オーダーは杭州名物、東坡肉(15元)、ジ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鮨寿司 領事館通り

春慶節正月(1月31日)を目前に控え、多くの店舗は正月休みに入り始めています。予定していた店が休みであったので 鮨寿司に行きました。ここの通りにはフィリピン領事館がありほんの少々、ほんの少々雰囲気がハイソです。今日はお客さんが多く接客今一でしたが、すき焼き 48元 と鰻巻き寿司 2本で16元 を頂きました。すき焼きが出てくるのがずいぶん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊蘭牛肉麺 これはうまい

これはうまいラーメン屋です。前々からお客さんの入りの多いこの伊蘭牛肉麺さんに注目していました。牛肉拉麺 16元 はしっかりスープも熱いし変なスパイス臭さもなく、あっさりしていますがコクがしっかりあり、麺は卵麺かなと思うような少し黄身がかっている麺です。上に薄めの牛肉がのっていますが固くもなくおいしい。スープも飲み干す勢いで食べてしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

申鮮ミン東排ダン 普通の福建料理

中国ではレストランの呼び方に、飯店、餐庁、排挡があり、この順番でそのレストランのレベルも示されます。今回は申鮮閩東排当さんですが、店名から軽い食堂ということになりますが2階席はガラス張りで意外と綺麗です。今回は中国語のテキストにも出てきた魚香肉絲とチャーハンです。この魚香肉絲というのは酸味と甘みが絡んだ豚肉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ料理 Golden Olive

こんなギリシャ料理屋さんがありました。ワンダという中国系ショッピングモールのワンダに向かって左手のレストラン街の入口付近にあるGolden Oliveさんです。食べても食べてもポテトが終わらない食事をしたい時はお勧めです。味も全く中国の味はしません。店長さんはヨーロッパ人、お客さんもヨーロッパ人の家族連れもいました。一枚目の写真に示すよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国の鳥に関する一考察

鶏肉、鴨肉は中国人にとっては祝い事の際に食する食物でもある。これから迎える春慶節でも日本でおせち料理を食べるように家族で鳥料理を食べる地方もある。また福建の内陸部の龍岩ではほとんど毎食鳥を食するという。美味な鳥料理には新鮮な食材が欠かすことが出来ないので厦門では活禽を頻繁に見ることが出来る。注文が入り次第絞めて調理に適した形に整えるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬も歩けばお茶屋さんに当たる 厦門

福建省は台湾とほぼ同緯度にあることまた南風の影響によりほぼ1年を通じ温暖な気候で、沿岸はリアス式海岸で複雑な地形が続き、内陸は標高1000Mに満たない山が続いた地形である。沿岸から100㎞内陸に入った地点でも氷点下になるということは稀である。したがって福建省全土で南向きの斜面においてお茶の栽培が盛んで厦門の郊外でも茶畑を見ることが出来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパの果物屋さんと厦門の果物屋さん

ヨーロッパの果物屋さんはずいぶん果物をきれいに並べるものだとヨーロッパに行くたびに思っていました。ここ厦門でも果物の種類では負けませんが、なぜかきれいには見えません。頑張れ厦門。しょうがないか。上の写真は厦門の果物屋さんです。ふと思いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅子 日本料理 名物はカレー

今日は中国語の学校で餃子パーティがあるので、マルコポーロホテル方面に来ました。昼食に以前から会社の香港人Bに勧められていた日本料理屋さん雅子のカレーを食べてみました。先付けに出たレンコン煮物が本当に日本の味でしたがこれに5元とられていて高いのか安いのかわかりません。カレーは牛肉カレー、カツカレー、オムライスカレー、鳥カレー、シーフードカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HDX Cafe ツナパンおいしい

2015年1月 ここもつぶれたようです。残念 こんなパン屋さん/Cafeが出来ました。ステンレス製のきれいなパン焼き機で自家製パンを焼き、コーヒー等の飲み物もあるお店です。一枚目の写真は魚何とかというパンで食べてみたらツナパンで結構おいしくボリュームもありました。2枚目はいわゆるメロンパンで結構回りがカッリとしていい感じでした。店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残飯回収樽

たまにこういう光景を見かけます。各レストラン、食堂に置いてある青い残飯入れ樽を回収しているところです。会社の食堂にもこの樽があり、皆さん当然のごとく随分残すのでどんどんこの樽に残飯がたまり、集まった残飯を回収しています。報道されるように下水から食用油を抽出するということがあるようですが、見ると結構液体も多いので想像力を働かすと中の液体か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鯉魚門食府 海辺の中華でリラックス

胡里砲台近くのレストラン 鯉魚門食府 さんです。ここは別に鯉だけを出しているわけでは無く、イセエビも海魚もアワビもあります。門構えは若干いかめしく入りにくい気がしますが内部は綺麗で、海を眺めるテラス席もあり都会の喧騒を離れリラックスして中華を楽しむにはなかなかいいところです。アワビ煮込みと御飯は38元、2枚目の写真は豚ひれ肉の薄切りと瓜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国料理 長白山 清潔なお店

久しぶりの厦門のおレストラン紹介です。ホテル近くの韓国料理 長白山さんです。ここは数か月前出来たお店で、今日通りかかったところ結構お客さんがいらしたので入ってみました。清潔なお店で韓国人に見える中国人女性が注文を取ってくれます。どこの国の人ですかぐらいは聞けるようになりました。手始めに石焼ビビンバ 20元を頼んでみました。ここも一点頼む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とある社員食堂の厨房

とある社員食堂の厨房です。直径1mはある中華鍋を当然のごとく、中華料理はあおりと言わんばかり、大いにあおっています。この腕力大したものです。ガス台には水道の蛇口もあり、ガス台で鍋を洗える、材料は切りそろえてバットに用意するなど、日本の中華料理屋さんと同じということが分かりました。野菜の炒めで、しょうがを最初炒めそのあと水を少し入れ、野菜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光山餐飯 朱家角 ベストポジションレストラン

上海近郊観光。朱家角レストラン光山餐飯さんです。このレストランは朱家角一番の観光スポット放生橋の袂にあるレストランで、最後の写真のような風景を眺めながら食事ができます。言うなれば五条大橋近くの料理屋さんの納涼床みたいなものです。日本では高すぎますが中国ではOKです。上海ガニ58元、豚足の煮込み44元、チャーハン16元です。自分で言うのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱家角 大いなる食材

上海観光。朱家角で見た中国食材、料理。豚の関節甘辛煮。2枚目の写真は豚のばら肉を笹の葉で巻いてこれも甘辛煮ぐつぐつ煮込んだもの。笹の葉でちょっとさっぱり感を加えてますが、上海料理は少々甘いので厦門人はこの甘さが嫌いだという人も多いです。 朱家角のすぐ近くには淀山湖という大きな湖があります。そこでとれた上海ガニが売っています。1杯58元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レストラン衛生状態 A-B-C

レストランでは衛生状態を表示するA, B,あるいはCが大きく記された看板がたいていの場合掲示されています。一枚目の写真の右側に示されるようにIDカードも掲示されていますがこれは店員さんの免許のようです。行政当局が定めているものらしく、一回抜き打ちの検査をやっているのを見たことがあります。このIDは誰だとか、お前はちゃんとIDあるかとかや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more