テーマ:厦門の生活

中国関係Link

中国国内の旅行の計画をするとき常に検索に引っかかるのは次の 中国バックパッカー 観光旅行記である。このWebの管理人は中国ほとんどを制覇したようで、しかもかなりの切り詰め旅行で、筋カレーを作って食べたとか、野菜炒め5元でご飯食べ放題の食堂でエネルギー補給等食に関する描写と、列車内のトイレの描写に現実味があり興味深い。とにかくいろい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国人平均月給4655元

2013年の中国人平均月給は4655元でした。これを元に各種保険の会社と個人の支払い割合が決まり2014年7月1日から2015年6月30日までは以下の通りとなるとの通知が会社内でありました。 養老保険(会社 14%、個人 8%)、失業保険(会社 2%、個人 1%)、医療保険(会社 2%、個人 1%)、労災保険(会社 1%、個人 1%)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑くなりました 厦門

厦門は暑くなってきました。日中は33℃くらいで毎日降っていた短時間の強い雨も格段に少なくなりました。女性は日傘雨傘を使い強い日差しを避けます。この雨傘をさす風景は厦門の夏の風物詩です。 この暑さは6月の最後の週あたりから始まり、毎日空には立派な入道雲が立ち上がっています。昼の空は青く、夜の海風は心地よいです。これが厦門です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年海峡西岸自動車博覧会 紅旗L5

2014年海峡西岸自動車博覧会(West-Taiwan-Strait Auto Expo) 厦門自動車ショーが6月27日から30日に開催されています。内容は種々雑多な中国自動車メーカー、輸入車メーカーのブース展示で、電気自動車、ハイブリッドカーの展示はほとんど無くテスラを見たかったのですが残念です。この辺りが厦門の傾向、指向ということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門空港真夜中到着 ジンミンホテルピックアップ

南昌からの帰りは22:50発のMF8208を予約しましたが、これが当然のようにDelay。2時間遅れの00:50に出発するということで、ゲートで水とクラッカーが配られました。元々お客さんが少ない空港なので夜の0時となるとお店は閉まるし随分閑散としてしまって航空会社の職員だけが働いているという感じになりました。厦門航空はこの南昌昌北空港に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初台風 海貝思

6月15日、今日は福建省南部に台風7号が迫っています。厦門も朝から断続的な雨です。去年の6月はもっと暑かったような記憶がありますが今年はそれほど暑い日はまだありません。30度弱といった感じです。5月後半はほぼ毎日1時間ほどの暴雨があり各地で冠水したとの報道が新聞によく見られました。 http://www.xmnn.cn/dzbk/xm…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

街中で中国新幹線乗車券の購入

中国鉄道の乗車券を買う場合外国人はパスポートの情報の入力が必要で、駅の有人窓口に並ぶ必要があり窓口は常に大勢の人が並んでいるので、駅に1時間前には到着している必要があります。我ホテルの近くで一枚目の写真の看板を見つけたのでこれは鉄道乗車券を買えるのではと思い行ってみました。中国鉄道のWebで乗りたい便を調べ便名、日時,座席区分(1等また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Aston Martin Xiamen

いい車ですね。Aston Martin Vanquishです。黄色のボディカラーと赤い内装の組み合わせがいいですね。ここはAston Martin Xiamenです。日本にはAston Martinのディーラーは東京、名古屋、大阪、3か所しかありませんが中国には13か所あり西部地方都市昆明、400万都市ここ厦門にも正規ディーラーがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SMにてi Pod Touchバッテリー交換

4年落ちのi Pod Touchを日本で入手したのですがバッテリーが弱くてSkypeが出来ません。SM1号館の4階には多数の携帯修理ショップがあるのでそこでバッテリー交換をしてもらいました。店先で一枚目の写真のように作業していて、バッテリー交換から、液晶の交換、スイッチの交換と何でもやるようです。ここは一応マークからわかるようにアップル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月10日は防空演習の日です

5月10日は防空演習の日です。15時から3回にわたり添付の音声ファイルに録音したサイレン音が市内に響きました。どんなスピーカーなのだろうと思わせるような全市にくまなく響き渡るサイレンでした。このサイレンは日本の行政も地震速報の通知方法の一つとして学んだほうが良いのではと思いました。しかしホテルのメイドさんも、同僚も何をするという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリーニング屋さん

厦門にもクリーニング屋さんはあります。日本と同じぐらいの割合であります。写真は我ホテルの前のクリーニング屋さんです。依頼の品を渡すと2枚目の写真の引き換え証を渡してくれて次の日には引き取れます。ホテルでスラックス1本、50元ですがここでは6元、またレインコートで30元です。意外というか問題なくクリーニングしてくれます。渡す時何も言わなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速道路無料 5月1日から4日

中国も5月1日は祭日です。中国は祭日が少なく纏まった休みは国慶節、春慶節しかないので、金曜日も休みとして連休にする人が多くいます。そのため5月1日から5月4日、日曜日までは高速料金が無料となります。二人の同僚も車で田舎に帰ります。同僚の一人の田舎は約300㎞離れた福建省北部で通常は高速料金が180元かかるのですがそれが無料になります。た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門国際学校

聞いてはいましたが厦門国際学校 Xiamen International SchoolのSchool Busを初めてみました。厦門は治安は全く問題ないですが小さな小学生を公共バスに乗せるというのはさすがにと思うのでSchoool Busは重要です。聞くところによると厦門にはInternational Schoolは2つあり一つは島外、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国国内航空券の値段

中国国内線の競争は熾烈です。航空会社は乱立しまた新幹線もその路線網を充実させているのでさらに競争が激化しています。そのため航空券の値段がしっかり需要に連動し大きく変化します。写真は厦門ー北京間の片道料金の変動です。2月の初めは春慶節の帰省シーズンなので随分高くなり4000元以上で、3月初めの最安値550元と比べてほぼ10倍違います。今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第14回厦門国際石材展覧会

第14回厦門国際石材展覧会が会展中心で開かれていますので行ってみました。厦門の近郊は岩山が多くあり泉州付近まで石材は大きな産業です。会展中心というのはずいぶん大きい展示場ですが会場いっぱいにブースが並んでいました。石材は日本へ墓石として輸出されると聞いていましたが日本用墓石のブースは一つしかありません。上の写真は石を厚さ1㎝ほどに切って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツバイクが存在しない厦門

厦門または中国の道路事情と日本の事情との決定的な違いは、中国にはスポーツバイク(カウル付の高性能バイク)が走っていないことです。1枚目の写真のようなサイドカー, これはオシャレではなく完全実用本位のサイドカーですが、をたまーに見かけるのとバイクタクシ‐は特に田舎では随分走っていますが、スポーツバイクは皆無です。厦門でスポーツバイクで走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体育彩票 中国宝くじ

こんなお店がちらほらあります。スポーツイベントの入場券を売っているのかと思っていたのですが、どうも雰囲気が違い同僚に聞いてみたところ宝くじを販売するお店ということです。体育とあるので少なくともtotoのようなスポーツくじかと思ったのですがスポーツとは全く関係ない数字当てのくじのようです。くじは2枚目の写真の小さな自動販売機で買います。一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月Ⅲ題 ソフィーマルソーCCTV出演

春慶節除夜(1月30日)のTV番組に出演されたソフィーマルソー 笑顔素敵な叔母さん フランスと中国の友好関係の象徴。この親父は誰なんだと思ったらCMにも出ているような人でした。 除夜18時30分 人車がいなくなって真っ暗な厦門市内 正月のお菓子。お餅のようなもので甘いらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春慶節前の忘年会

吉川英治の三国志にはあきれたように古来より中国では何かというと宴会を行うとの記述がある。数十年前の日本と同じかもしれないが現在の中国でも割合大規模に所謂社を挙げて春節前の忘年会を行うという。我社では他のイベントがあったため今年は少々規模の小さいものであったが、先週スタッフ部門ほぼ全員で某中華飯店において忘年会が行われた。次々と料理が供さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダプラザ 厦門店

ワンダ広場(ワンダプラザ)に行きました。このワンダ(広達)は中国ではかなりメジャーな存在なようで一時の西武デパートのようなものかもしれません。テレビニュースではデカプリオなどの米国俳優をワンダがスポンサーとして中国に招いているような報道を見たことがあります。調べるとこのワンダの会長は中国一のお金持ちのようです。内部は中国とは思えないよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Facebook接続可能

中国ではFacebookは禁じられていますが、なぜか最近私の携帯ではFacebookに接続できるようになりました。私の携帯が古すぎて制限が有効にならないからではないかと思われます。VPNを利用してFacebookなどに接続することも出来ますが私はそこまでやる気は無かったのですが、VPN無しでも私の携帯(Samusung GT-S7250…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月のクリスマスデコレーション

厦門中国では太陽暦の正月は重要な祭日ではなくその約一月後に控える陰暦の正月が非常に重要な祭日である。太陽暦の正月は普通の祭日の一日として過ぎていくことから、クリスマスのデコレーションを12月26日に直ぐに片づけるというこはしないので、1月21日現在でも各所でクリスマスの飾りつけを見ることが出来る。デパートではクリスマスからのセールが春慶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春慶節を迎える準備

この厦門で2度目の春慶節を迎えようとしています。今年は1月30日が除夕、1月31日が正月になります。例年の事のようですがこの時期になると皆さん帰省のための切符の予約が大変です。写真は図書館前の広場に出来た臨時鉄道切符売り場です。鉄道の切符はWebでも買えますが窓口販売の方が販売量が多いようで会社の同僚も半日休んで窓口に並んで切符を購入し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門のスモッグ空

12月30日 1月5日 夏は空がきれいでしたが最近はどうもスモッグ気味で新聞でもPM2.5が少々高め、中度という報道があります。夏のきれいな空がなつかしい。喉もいたい。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ウィ-ン・フィル 新春コンサート CCTV放映

日本では新春恒例のウィ-ン・フィル 新春コンサート の模様がいわゆる中央TV局のCCTVで放映されていました。中国の放送局で放映されるとは思いませでしたので、びっくりして通しで見てしまいました。以前から観客席には和服を着た日本人の方の姿を見かけることがありましたが、おそらく東洋人と思しき人は結構中国の方もいるのかもしれません。”美し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます 厦門

あけましておめでとうございます。こちら厦門は新年と言っても今日は普通の休日でお店もすべて開いてますし、人は相変わらず多く、車もバスも普通です。昨日は会社でも退社時に”では来年”と言って軽く挨拶するだけで普通に退社しました。1月2日は普通に出社です。上海では年越しのイベントが盛大に行われていましたが、厦門では新聞を見る限り全くありません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高気温14度 

厦門は寒くなってきました。最低6度、島の外は3度ぐらいまで落ちているようです。最高14度です。街を歩く人たちもむくむくのダウンを着こむ人が多くなっています。厦門付近は冬場は内陸から北東の風が吹くので汚れた空気が厦門にも流れ込み、先週末はPM2.5も高い値を示しているとの報道が厦門日報でありました。夏場は南からの風が吹くので海からのきれい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハッピーな車

まずはハッピーな話題から。こちら厦門では写真のような結婚カップルのためデコレーションした車をよく見かけます。大昔アメリカの絵本で結婚式が終わったカップルがカンカラ、お花をつけた車でハネムーンへ出発する場面を見たことを思い出します。厦門ではこの車でどこに行くのかは分かりませんがよく見ると生花をつけている場合もあり結構凝っています。またよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自助図書館

こういうものがあります。自助図書館です。つまり無人図書貸し出し機械です。一枚目の写真はスーパーの前の1台、2枚目の写真は通りの歩道に設置してあります。同じものを上海でも見かけましたので、中国では一般的なものなのかと思いました。日本ではありませんよね。 これは上海で見かけたもの。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Special Economic Zone 厦門

厦門に初めてくる方はガイドブックをまずご覧になると思いますが、そこには1980年に厦門はSpecial Economic Zone、特別経済区に指定されたと書かれ、私はどんなに国際的で素晴らしいところだろうと想像しました。写真は厦門島に入る高速道路横に見られるSpecial Economic Zoneへの入口を示す立派な看板です。しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more