テーマ:航空関連

北京航空航天博物館にあったRD-20(РД-20) (もとはBMW003)

北京観光。北京でこのRD-20(РД-20)を見ておもわずおおと声が出ました。これは北京航空航天博物館に展示される大元は第2次世界大戦中にドイツで開発されたBMW003で戦後それをソ連が本国に持ち帰り自国生産したRD-20で、黎明期の中国空軍で使用されていたJet Engineです。日本では石川島のネ20が初のJet Engineとなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海で蘇州ラーメンと生煎を食しJL876で帰る方法

中国厦門に来て上海で中華料理を食さないのは残念です。よって厦門から東京へ戻るのに上海経由にしない手はなく上海グルメを楽しみJL876便で帰るのがお勧めです。 厦門から上海へは殆どの便が虹橋空港行きで07:30発のMF8501に乗れば最も早く上海に到着します。中国は遅延が多いですが朝一の便は夜に到着している飛行機を使用しますので遅延する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Air Chinaパイロットの給料

China Dairy 2014年8月8日にAir Chinaのパイロットの給料に関わる記事がありました。 4560人のパイロットの給料を年平均80,000元上げ、具体的には機長、査察操縦士の場合年収が18%増/約174000元増となり、会社全体では年3億6千万元の支出増となるというもの。値上げの背景には他の民間Airlineの給…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空軍演習によるFlow Control、大規模遅延欠航

日本のWebでも報道されていますが、中国では7月21日より航空機の遅延、欠航が多発しています。台風10号は中国本土に上陸した後も勢力を保ち各地で洪水の被害が広がっていましたので、その影響と思いきや軍の演習によるFlow Control(空域制限)によるものということです。 厦門日報 2014年7月27日 空管局航空便遅延警報 では中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門空港 Terminal 4 建設中

建設中の厦門空港Terminal4の状況です。2014年6月20日 この建設風景は毎日見ていますので、これらの写真はよい記念になります。                      2014年5月15日                      2014年4月10日                        2014年1月22日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門空港真夜中到着 ジンミンホテルピックアップ

南昌からの帰りは22:50発のMF8208を予約しましたが、これが当然のようにDelay。2時間遅れの00:50に出発するということで、ゲートで水とクラッカーが配られました。元々お客さんが少ない空港なので夜の0時となるとお店は閉まるし随分閑散としてしまって航空会社の職員だけが働いているという感じになりました。厦門航空はこの南昌昌北空港に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南昌昌北国際空港 欠点はTrafficの少なさ

南昌昌北国際空港。ここもまた立派な空港である。特に正面の建物の出入り口部分は湾曲する高い屋根の高さまでガラス張りで太い円柱が屋根を支えるデザインが美しい。新しい空港のようで内部はどこも清潔である。航空機搭乗口はV字型の回廊でチェックインカウンターのある正面建物と結ばれる予定であるが、現在はまだ片側のV字の部分の回廊しかない。というのはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海南航空 HU7351

HU7351(厦門‐南昌)に乗りました。以前も書きましたが海南航空は5つ星Airlineです。RVSM Qualified Aircraftと見える写真をよく見ると機体の外側の注意書きが英語、中国語併記というのが自衛隊機のようです。担当整備士さんの身なりもきちりとしています。この辺がブランドでは大事なのでしょう。日本でBMW, Bent…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国南方航空A320 厦門空港へDivert

中国南方航空 CZ378 フィリピン発北京行のA320がControl Wheelの不具合で厦門空港へDivertしました。厦門日報 5月17日の第5面の1/3の紙面を使い報道されています。修理後北京に向けて離陸しました。少々厳しい報道だと思いますしたので、皆様の参考のため掲載しました。 http://www.xmnn.cn/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門空港前面の緑の畝

厦門空港の前面には緑がうねった広場があります。ここの地下は駐車場になっていて畝の部分は明かり窓です。このように駐車場からの貫通穴もありなかなかおしゃれに整理されています。厦門らしからぬ風景ですが、頑張っているということです。今日はI氏が厦門での勤務を終え日本に帰国しました。ごくろうさまでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mig-19 in 厦門

厦門に来てどうしても中国製の軍用機、Migを見たいという方にお勧めです。厦門園林植物園の中の国防園のJ-6(Mig-19)です。保存状態は劣悪ですがソ連系の機体の分厚いSkinの感覚をつかむことが出来ます。また翼付け根の30㎜機関砲の迫力はいまだ健在です。 場所はT-34の隣です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Airport Hotel Shanghaiに泊まりJL872便で帰国する方法

厦門と日本の行き来では、明日の空へ日本の翼 のJALで上海経由がお勧めです。ただし厦門朝一番の便に乗っても上海浦東空港発09;00のJL872便には乗ることはできません。そんな時は夜の便で上海に来てこの上海浦東空港のTerminal 1とTerminal 2の真ん中にあるAirport Hotel Shanghaiに泊まることをお勧めし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉祥航空 A320 HO1192 (厦門-上海)

中国にはこんなHappyな航空会社もあります。吉祥航空 Juneyao Airlineです。2006年に運航を開始し現在は35機のA320で国内線を中心に運航していますが大阪、沖縄にまで路線を伸ばしています。STD22:45厦門発のHO1192に乗りましたが当然のようにDelayで厦門出発はATD23:15で上海到着は01:30でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門空港Approach Path下

世界を旅するいとこが厦門空港の着陸時はずいぶん住宅街の上を飛んでいるねと言っていたのでApproach Path下に行ってみました。確かに11枚目の写真に示されるように住宅街にApproach Lightが設置され夜はずいぶんうるさいと思います。張り巡らされた電線が中国らしくやはりここは少々庶民的な地域です。ちょっと昔の香港アプローチを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山東航空 Boeing 737-800 MSN40822

山東航空 Captain Walkaround at Wuyishan Airport Boeing 737-800 MSN 40882 SC4879, 21 Mar 2014 i Phoneを使うCaptain Is this duty or private? 山東航空に乗りました。窓ガラスも曇り、椅子も薄汚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武夷山空港 その2 J-11

武夷山空港は軍用基地としての一面も持つ。掩蔽壕、軍専用管制塔を民間機ランプからも見ることが出来る。衛星写真では数多くの戦闘機が見ることが出来るが実際にはこれらは厚く色あせたカバーがかけらたJ-6(Mig-19)のようであり運用はされていない見捨てられた用途廃棄機と考えられる。いわゆるダミー/デゴイで着陸滑走中に多数エプロンに並んでいるも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武夷山空港

武夷山空港。初めての地方空港らしい空港である。現在ボーディングブリッジは無く、Boeing737も自走で出発し滑走路エンドのターニングパッドで方向転換する空港である。周りは山に囲まれ南側からのアプローチでは武夷山の赤茶けた山々を左手に見ながら降下していくので座席は左側をお勧めする。武夷山の山々をほぼ同じ高さから眺め山の隙間を降りていくと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IL-76 Candid

これは超珍しいIL-76の機首内部の写真。詳しく見ると装備品が確認できます。 http://www.chinadaily.com.cn/world/2014planemissing/2014-03/12/content_17342905.htm
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国国内航空券の値段

中国国内線の競争は熾烈です。航空会社は乱立しまた新幹線もその路線網を充実させているのでさらに競争が激化しています。そのため航空券の値段がしっかり需要に連動し大きく変化します。写真は厦門ー北京間の片道料金の変動です。2月の初めは春慶節の帰省シーズンなので随分高くなり4000元以上で、3月初めの最安値550元と比べてほぼ10倍違います。今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたたちは何所にいるのですか MH370便事故

マレーシア航空機の捜索が続いています。3月10日の厦門日報、”你们在哪里”、”あなたたちは何所にいるのですか。”という見出しです。悲しい見出しで涙が出そうです。マレーシア航空機の早期の発見を願わずにはいられません。 http://www.xmnn.cn/dzbk/xmrb/20140310…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア航空 MH370便事故

厦門日報でもマレーシア航空機事故は大きく報道されています。厦門公安からの情報によれば厦門市発行のパスポート所有者はいないとのことです。また中国民航局は飛行安全確保に関する緊急通知を民間航空会社宛てに発行しました。 日曜日は朝からテレビでも本件に関し特別報道のように続いています。全人代は今日も行われているようですが当然事故のニュースが優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国石化 Sinopec Biofuel 航空局認可

各種報道によりますと中国石化 Sinopecが2月12日航空当局より航空燃料用のBiofuel製造の認可を受けました。このBiofuelはいわゆる菜種油、綿実油, 再生油を化学合成するもので年間3000トン製造します。再生油は中国らしいですが世界でも再生油の使用はトレンドだと記憶しています。 中国では年間2000万トンの航空燃料を消費…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人民解放軍 J-7E

初めて中国人民解放軍の運用機を見ました。中国版Mig-21のJ-7Eだと思います。日本では土日は訓練は休みなので日曜の昼間に行って期待はしていなかったのですが見れてしまいました。日曜に訓練とは以外でまた静かなエンジン音でした。さすが人民解放軍。(2枚目はI氏の撮影) このJ-7というのは1964年から開発が始まり2013年に最終生産機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整列する機内清掃員

写真は全く酷いものですが、厦門空港にて厦門航空到着便の前で控える機内清掃員の方々です。整列してお客様が降機されるのを待っています。昔アメリカ人が日本で機内清掃員が整列しているのを見て驚いたという記事をどこかが読んだ事がありますが、厦門航空でもこのように整列しています。また出発便でのお見送りの挨拶は日本特有のサービスという論調がありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杭州蕭山国際空港

杭州蕭山国際空港。杭州は2000万都市上海から150㎞あまり離れた地点にある人口800万を擁する都市である。杭州市内からバスで40分ほどの空港は巨大でL字型に国際線ターミナルと国内線ターミナルがそれぞれ配され写真の1枚目2枚目のようにガラス張り波型屋根の建物である。3枚目の写真に示すように国内線の南側部分は古い建物の様であるが、厦門航空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国月面探査機 玉兎

中国月面探査機 玉兎、親機と子機がお互いの写真を撮り合っています。厦門日報12月16日の記事です。日本ではなかなか紹介されていないようなのでアップします。一時は盛り上がっていましたが最近はあまり記事を見ません。大丈夫なのかな。 厦門日報記事 http://www.xmnn.cn/dzbk/xmrb/20131216/20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more