テーマ:交通機関

厦門駅を造る

現在新厦門駅を建築中です。駅正面は従来の北側から南側に変更され地下通路、地下自動車道路を新設した近代的な駅に生まれ変わるようです。一枚目の写真が駅正面です。想像図通りの優雅なデザインです。今まで見た鉄道駅では一番のデザイン性だと思います。駅前広場、地下自動車道の工事です。新聞では2015年の春慶節には間に合うということが書かれていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国新幹線車窓から 上海虹橋から厦門北

上海虹橋駅から厦門北駅まで中国新幹線D3207 11:35発に乗りました。何もない大地を突っ走ると思っていたのですが意外と次から次へと大きな街が繰り出され中国の都市の多さ、人の多さを実感できる乗車時間8時間半の路線でした。出発から1時間半位は上の写真のように都会的な風景と若干の農地が見られます。2000万都市の上海の近郊なので基本はUr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門の2階建てバス

厦門には2階建てバスも運行されています。料金は他のバスと同じ1元で10路、26路、30路で運行されています。先日香港で2階建てバスに乗り内部がピカピカなのに驚きましたが厦門の2階建てバスもまあまあですが、弁当の空箱が床に捨ててありやはりと思う次第です。 2階建てバスなので2階建てバスの景色を楽しめます。ただしそれほど風光明媚な路線でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリリとした女性駅員

中国は多くの女性が社会で活躍しています。厦門北から深セン北への新幹線では10駅ほどの停車駅がありますがどの駅でも駅員さんがホームにいて大方半分は女性です。なかなか制服をキリリと着こなしある意味共産圏、ある意味出来る女性と言った感じでぶくっと太った男性駅員よりよほど仕事をこなしそうです。 下の写真は社内の車掌さんです。国慶節期間はやはり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス厦門北駅へ 950路、953路

厦門島内から厦門北駅へはバス便も多数あります。我ホテルからはSM近くの吕厝北 バス停から950路バス、または953路バスがお勧めです。国慶節初日に9時12発の新幹線に乗るため7時05分ごろに呂暦北 バス停からバスに乗り8時には厦門北駅に着きました。乗った時は空いていましたがやはり途中からは随分混みました。95…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国新幹線 厦門北-深セン北 国慶節初日の状況

国慶節、春慶節は中国の鉄道は大混雑するという報道をよく目にしていたので中国生活も慣れてきたので、2014年国慶節初日 10月1日の厦門北ー深セン北間 中国新幹線 D2327便 09:12発に乗ってみました。結論は恐れるに足るものではないということ。上の写真は2等車の状況ですが立ち席の人はいますが通路をふさぐような状況はありません。以前春…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京市政交通カードの払い戻し

北京観光。北京では言ってみればスイカ、北京市政交通カードがやはり便利でした。買う時は100元渡せば、カード代を除いた80元をちゃんとチャージしてくれて、その後はバス、地下鉄はこのカードを検札機にかざすだけ。そして一番良かったのはエアポートエクスプレスにも使用出来て最後空港の改札で手数料など取らず残額全てを返金してくれました。上の2枚の写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国に金属探知機は何万台あるのか

ここは万里の長城への降車駅である八達嶺駅です。北京近郊の駅ですが田舎の駅です。当然なのですがこんな駅にもしっかり金属探知機が備えられています。これらは実はRapiscan Systems' というメーカーの輸入品で型式はMetor 250というもので元々はFinlandの製品です。各空港、各鉄道駅、各地下鉄駅に同様の金属探知機が配備され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国新幹線 CRH1E

泉州から厦門北へは中国新幹線D3502便に乗りましたが、車両は見慣れない車両で調べるとCRH1Eというレアな車両のようです。ボンバルディアの車両で運転室の横のひし形の窓が珍しいと思います。 以下のようなWebもあります。鉄道ファンの方も熱心で見ていると鉄道の旅もいいものだと思います。 http://drfc-ob.com/wp/ar…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

S2線 和諧 長城号

北京観光。八達嶺 万里の長城に行く際に利用したS2線 和諧 長城号です。一見中国新幹線に見えますがどうもディーゼル車のようです。4枚目の写真のように一部の車両はずいぶん大きな窓がついています。 2等車は3-2、1等車は2-2の座席配列ですが、2等車も座席のピッチがずいぶん広くて、なかなか良いすわり心地です。このS2線に関しては料金は1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸路で我 厦門から天国香港

ということで陸路で我厦門から香港に行くには 厦門北駅→(中国新幹線)→深セン北駅→(龍華地下鉄線)→福田口岸駅→(徒歩)→中国出入国管理→(徒歩)→香港出入国管理→落馬洲→(香港地下鉄 東鉄戦)→九龍塘駅→(香港地下鉄 観塘線)→旺角駅→有名な女人街 という経路を辿るのが最短だと思います。 今回は厦門北駅 07:35、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福田口岸Checkpoint 人は何をもって幸せとするか

福田口岸Checkpoint、中国深セン側の香港への出国口です。2枚目、3枚目の写真の四角いビルの中に中国側地下鉄龍華線の福田口岸駅と中国出入国管理ゲートがあります。Checkpointというと東西ベルリンでのCheckpoint Charlieという名称を思い出しますが、ここはその通り国境です。 これは中国側国境線、有刺鉄線が見えま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

深セン北駅 ストライプ柄がユニーク

ということで深セン北駅です。ここもフレームに収まりきらない大きさで、その旅客数から厦門北駅より大きいのでしょう。一体誰がデザインしているのでしょうか、ストライプ柄が印象的で建物中央の開口部に地下鉄のホームがあります。地面から伸びるパイプの中にエスカレーターがあり未来的です。他のWebによるとこの駅は夜の雰囲気もよさそうです。 正面入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国新幹線車窓から 厦門北から深セン北へ 

厦門北から深圳北への風景の変化です。07:35に出発しまず07:50頃の漳州付近です。川もあれば畑もあります。泉州方面で多く見かけた石関係の工場はあまり見られません。 08:40頃の饶平付近です。この辺は完全農業地帯です。写真にはないですが数10メートル直径の池に食用と思われる鴨、アヒルが飼わ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

厦門北駅 詳細

厦門北駅から中国新幹線に乗り香港に行きました。まずは厦門北駅の紹介です。厦門北駅は以前も紹介しましたが今回はじっくり見てみましたが、まあその巨大さにあきれました。どうやっても正面全景フレームに収まりません。屋根は伝統的な福建家屋の屋根を模しているようで中央から対照的になだらかな傾斜を持つ屋根がいくつか組み合わされています。前面は丸い縁取…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

九江鉄道駅 ちょっとくたびれ感

九江観光。九江駅です。ここも大きい鉄道駅ですが、少々くたびれ感が見えます。中国は駅構内への人の出入りの管理が厳しく中央は荷物検査も行う入口、2枚目の写真でマクドナルドがある駅左側は一方通行の出口、3枚目の写真は駅右側の切符売り場になります。この3枚の写真は普通列車用の待合室。中国の駅は便ごとに待合室があります。冷房が無くて結構ムシムシし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国新幹線 CRH2 九江から南昌

九江から南昌へは中国新幹線CRH2 ロングノーズバージョンに初めて乗りました。これは秋田新幹線”こまち”をベースにした車両で,CRHのロゴがかっこいいですね。切符は街中の郵便局で事前に買い、問題なく乗れました。南昌-九江間は約1位時間に1本の割で運行されています。 一等車で1時間乗って46元です。相変わらずの安さ。九江駅の待合室は古び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南昌昌北空港から九江へおよび南昌市内へのバス

九江観光。南昌昌北空港から九江へはバスを利用しました。Webで調べてもなかなかハッキリした情報がありませんでしたが次のWebの下の方に九江行きのバスの時刻表がありました。 http://baike.baidu.com/view/241652.htm 空港発は以下の通りです。 9:50、10:30、11:10、11:50、12:30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロンス島への渡し船

コロンス島への渡し船は2014年10月20日より料金、発着場所が大きく変更されました。詳しくは後日。 コロンス島への渡し船(フェリー)には2種類の航路があります。一枚目の図の赤ラインと緑ラインです。当然緑ラインは短距離で往復8元乗る人は多いのですが、中国人の同僚のお勧めは赤ライン、往復20元の方です。コロンス島の全景を島の外側から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街中で中国新幹線乗車券の購入

中国鉄道の乗車券を買う場合外国人はパスポートの情報の入力が必要で、駅の有人窓口に並ぶ必要があり窓口は常に大勢の人が並んでいるので、駅に1時間前には到着している必要があります。我ホテルの近くで一枚目の写真の看板を見つけたのでこれは鉄道乗車券を買えるのではと思い行ってみました。中国鉄道のWebで乗りたい便を調べ便名、日時,座席区分(1等また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速道路無料 5月1日から4日

中国も5月1日は祭日です。中国は祭日が少なく纏まった休みは国慶節、春慶節しかないので、金曜日も休みとして連休にする人が多くいます。そのため5月1日から5月4日、日曜日までは高速料金が無料となります。二人の同僚も車で田舎に帰ります。同僚の一人の田舎は約300㎞離れた福建省北部で通常は高速料金が180元かかるのですがそれが無料になります。た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武夷山公園内バス

武夷山観光。ちょっと戻りますが福建にいるならば行かなければならない武夷山では公園内はタクシーは禁止され公園入場料に含まれる公園バスが運行されています。乗り場は上の地図の下部分に示される南入口が出発点でそこから竹筏乗り場、天遊、大紅袍などの観光地点に向かうことが出来ます。季節によると思いますが我々が行った3月は南入口から大紅袍への直通は無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沈みかける竹筏

武夷山観光。竹で作った筏は中国の各地の観光地で使用されているようなので今回武夷山で見たその竹筏の詳細な構造を紹介します。この竹筏は4枚目の写真で黄色線で分かれる二つの筏をロープで組み合わせたものです。6つの椅子も脱着式でロープで筏に括り付けます。4枚目の写真は出発地点で筏をくみ上げているところです。材料は太い竹で先端の湾曲している部分は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Queen Elizabeth 海上女王首次 登鷺

閑話休題。Queen Elizabethが3月26日に厦門にやってきました。QEがやって来る都市なのかと感動です。 クイーン・エリザベス 2014年 ワールド・クルーズ  http://www.cruise-vacations.co.jp/cunard/cruise/QE_world2014.html 厦門日報 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門北駅

厦門駅が一時閉鎖され厦門の窓口となっている厦門北駅を見てきました。まあここも堂々、立派な建物で白亜の殿堂という感じで中国的なデザインの屋根も組み合わさり非常に印象的な建物です。車で向かうと出発口、到着口が1階、2階に分かれているので車道も駅手前で1階方面、2階方面に分かれます。このような構造は日本にあるのでしょうか。中国の古い機関車も置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門地下鉄建設中

2013年11月頃からでしょうか突然厦門市内では地下鉄の工事が始まっています。メインの道路の中央を工事帯として掘り返して建設をしているようです。2017年の完成を目指して大まかに言って島の南北、東西を結ぶ線を計画しています。思うに中国では地下鉄があることが一つの現代化のバロメーターのように思います。地下鉄が完成する2017年きっと厦門も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

China, Land of quattro

私はAudiといえば Quattroが一種の憧れです。今中国で放映されるAudiのコマーシャルです。確かにLand of Quattroかもしれません。 www.youtube.com/watch?v=5CBUMJmWO2U www.youtube.com/watch?v=Ads6_EkzHF0 v.youku.com/v_s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガソリンの値段

中国ではガソリンの小売りはほぼ中国石油と中国石化の2社に独占され値段はガソリン1リッター当たり7-8元つまり130円前後ということになり、馬鹿みたいに安いという訳ではありません。マツダのセダンに乗っている同僚は月に2回ほど給油しガソリン代が約1000元になると言っています。結構日本と同じ感覚だと思います。さらに同僚曰く2社しかないからガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門駅 3月1日から1年閉鎖

厦門駅は2014年3月1日からほぼ1年建て替えのため閉鎖されます。厦門駅は1957年4月開業しその当時は厦門の一大事件だったということです。現在の駅舎は1982年に建設されたもので、2枚目の写真はその当時のものですが今では少々古めかしいです。厦門駅閉鎖中は全新幹線は厦門北駅発着となり、普通列車は厦門島内の厦門高崎駅発着となります。旅行ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杭州空港バス

杭州観光。杭州空港バスです。空港内ではAirport Busの表示にそって歩けば1枚目の写真のバス券売り場にたどり着きます。ここで20元の乗車券を買い建物を出てすぐ右内側のレーンに2-4枚目の写真に示すバスが待っています。頭上の表示板に行き先、武林が示されるバスです。外側のレーンは紹興等への郊外へ向かうバスのようです。 市内の武林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more