横浜から厦門へ JL081便

横浜方面から厦門へ向かうには日本航空 JL081便で羽田空港から上海虹橋空港へそこから中国国内線で厦門へ向かうのが便利です。(中国国内線はC Tripで日本からも予約可能です。)何と言っても羽田空港へが近く、JL081便はBoeing777で運航されていますの(本ブログ記載時)で客室が大きくゆったり気分です。 そしてもう一つの利点はプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘇州 大いなる食材

古都蘇州は肉を干すことがポピュラーなようで街を歩くと上の写真のように店先で中国ソーセージ、鶏肉、豚の切り身を干している風景を見かけました。杭州で鳥を干しているのを見かけたことがありますがこの近辺はこれが常識なのだと今理解しました。厦門ではあまり見ない風景なので北と南の食文化の大いなる違いです。 またここ蘇州はウズラが好まれるようで卵の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拙政園 1月2日は人だらけ

蘇州観光。”古都蘇州の目玉は、何と言っても中国庭園です。中国では、蘇州古典園林と言われています。”ということで2015年1月2日 名園の一つ拙政園の状況。人が多すぎてとても庭園を楽しむという雰囲気ではなかったです。入口も人だらけ。 回廊も人だらけ。 見山楼も人だらけ。 梧竹幽居と回廊も人だらけ。 ここも人だらけで、拙政園は有名な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘇州 運河と白壁家屋

蘇州観光。白壁に黒い瓦の日本の蔵にも似た家屋がぎこちなく連なり、家々の間に直線的なこじんまりした運河が流れる。運河の周りは冬枯れの木々がぽつりぽつり立ち並び、冬の太陽が運河の水面に反射する。 平江路付近。遊覧船が運河を行く。発達した運河は蘇州の豊かさを物語る。 白壁の民家。生活のにおいがする。早朝は屋台から立ち上る湯気が目立つ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1938年創業 蘇州ラーメン 朱鴻興麺館

蘇州観光。当然中国には地方地方にご当地ラーメンがあります。ここ蘇州観前街には1938年創業の朱鴻興麺館さんがあります。蘇州ラーメンは写真に示されるように醤油味で何となくうっすらにんにくの香りもしました。しっかり麺が折りたたまれるように碗に収まっているのもよいと思います。のせる具はチャーシュー、エビ炒め等多数取り揃っていますが、今回はお勧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春秋航空 厦門-上海の意外

中国国内線で春秋航空 Spring Airline 厦門‐上海、9C8894に乗りました。予約は日本語サイトから可能で特典クラスの一番安い航空券を購入しました。このクラスはどうも出発時刻の90分前にCheck Inしなければならないようで前日から携帯に90分前のCheck Inを要求するMailが3通ほど届きました。出発時刻100分ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴミと中国人 下有蘇杭

厦門市民の名誉のために最初に申し添えますがこれらの写真は厦門で撮影したものではありません。古都蘇州での撮影です。蘇州 勧前街の屋台通りでの撮影です。なぜここまでめちゃくちゃにするのかと思います。ごみ箱にごみを入れるのは良いのですが入れ方があると思います。あふれかえるごみをどうにかしろと言う気分です。テーブルの上この状態でどうするつもりな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通りの表示板

中国の住所表示は欧米と同じく通りの名称を使用します。そのため通り、通りに名称を示す表示板が設置されています。一番上の写真はパリのシャンゼリゼ通りの表示板で2枚目以降が厦門の表示板です。共通項は色が緑と青を使用していることです。パリではこの表示板がキーホルダーになったりしていましたが中国ではそんなものは見たことはありません。屿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誉満煎包 厦門は本格的な包子がない?

北部の中国人の主食は包子、マントウというパンだと聞きます。確かに下の写真のようなお店が北京では多数ありひたすら肉まんを皆さん食べていました。厦門では皆さんやはり米が好きです、また米より麺が好きと言う人も多くいます。マントウ、肉まんの類はやはり北京程メジャーではありません。厦門で肉まんが食べれるお店はこんな小さな路面店が多いと思います。誉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

航空機事故に関する論説 河南航空 VD8387便

この人、河南航空の元機長さん斉全軍さんです。2010年8月24日河南航空 VD8387便 哈爾浜発伊春行きの機長として乗務して着陸に失敗、44人死亡、52人負傷、30891万元の損害が発生した航空機事故の責任を問う恐らく刑事裁判が結審し3年の刑期が決定したということです。罪状は会社の定めるMinimum Decision Hightにお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偽札検査機

厦門在住も2年となり当初感心した事もだんだん普通に思ってきました。これは今では普通に思える偽札検査機という物です。中程度のお店以上ではどこにでも置いてありお札を渡すと上の部分に入れて札数を数えるようにお札が回り下の部分から出てきます。中国は偽札が多いと聞きましたが、また一般にお札は汚いのですがこれで引っかかったことはありません。本当に機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門空港Terminal 4 完成は12月28日

12月12日、厦門空港Terminal 4随分出来てきました。正式運用は12月28日になります。 厦門日報12月8日によれば1984年の厦門空港の年間利用者数は6万人それがあれよあれよというまに2004年500万人、2009年1000万人、2014年は2000万人を突破しているそうです。国内では10番目、世界では85番目の利用者です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南京大虐殺死難者国家公祭儀式

2014年12月13日は南京大虐殺国家追悼式典が南京で行われ、テレビ新聞で大きく報道されていました。実際は1週間位前から生存者のインタビュー、当時の軍の装備、虐殺にかかわる証拠品等の報道が多くあり、戦勝記念日(日本の終戦記念日)、抗日戦勝利日(降伏調印記念日)と比べその10倍の報道があったように思います。フェアに考えて中国人にとり南京虐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爆破通告 Xiamen

厦門は石の島です。そのため厦門周辺は石材が大きな産業でまた地上に露出した大きな岩が特徴的な景観を作り出しているところもあります。その石、岩の島で現在地下鉄工事が進行中ですがやはり岩の中を突き進むのは難工事なようです。よって工事現場には爆破通告板が置かれ、実際に爆破により作業を進めています。予定時刻は午前10時から11時、午後は16時から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門に於ける輸入果物

厦門の中国人は果物好きである。会社で3時のおやつに水場でリンゴを食べている女子も多く、ブドウ、スターフルーツ等ををみんなに配ってくれる人もいます。お店には南国特有のカラフルな果物が数多く並び、バナナも厦門近郊で栽培されているのでてっきり果物は全て国内産と思ったところ、アメリカンチェリー、アメリカンプラム等の輸入果物も販売されています。贅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白灼蝦が旨い大嶝さん

  白灼蝦というのはWebで調べると香港料理らしいのですが、ここ厦門では海鮮中華料理屋さんであればどこのお店にもあるAppetizerです。味の決め手はやはりエビの質でいかに大きすぎず、小さすぎないプリッとした蝦であるかと言うことだと思います。ここ大嶝渔村餐厅さんは松柏市場のお隣で並ぶ魚は新鮮です。白灼蝦は今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tasty Life 楽味スーパ‐

厦門に居留する日本人は150人前後です。一方ヨーロッパ人、アメリカ人にはこの南国気候に人気がありかなりの人数が居留しているということです。よって厦門では比較的容易にヨーロッパの食材が手に入ります。例えばフランスのPresident製のチーズ、バター等が簡単に手に入ります。ここはTasty Lifeというマルコポーロホテル横にある小さな輸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門大学(翔安校区) 海外教育学院二号楼B303

ここは厦門大学(翔安校区)です。厦門島の外、厦門中心部からバスで1時間ほどの所にある厦門大学分校です。いわゆる八王子近辺にある私大の分校みたいなものです。一枚目の写真は中央にそびえる講堂で、写真の通りえらい立派な建物が立ち並び、人が少ないのでどこもえらく綺麗です。一見大学には見えませんが大学です。おそらく厦門周辺の石材を利用した外壁に太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more