人口降雨:ロケット弾でヨウ化銀発射

画像
画像
厦門は涼しくなってきました。日中は30度に達する日はありますが夕方は外でラーメンを食べても汗も出ず涼しい風を感じることが出来ます。ただし雨が最近は全く降りません。ということなので島の外の同安では人口降雨のためロケット弾で5-6㎞の高度にヨウ化銀の散布が行われました。当然航空機の航路の近くでは出来ないので厦門の近辺では三か所この方法を実施できるところが指定さています。日本では人口降雨はまだ研究段階を出ないと思いますがここ厦門では結構本格的に行っているようです。このロケット弾、旧ソ連にはカチューシャロケットなるものがありますが、その流れをくむような構造が見受けられます。結果は僅かに降った程度のようです。

2014年10月23日厦門日報

"人口降雨:ロケット弾でヨウ化銀発射" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント