横浜から厦門へ JL081便

横浜方面から厦門へ向かうには日本航空 JL081便で羽田空港から上海虹橋空港へそこから中国国内線で厦門へ向かうのが便利です。(中国国内線はC Tripで日本からも予約可能です。)何と言っても羽田空港へが近く、JL081便はBoeing777で運航されていますの(本ブログ記載時)で客室が大きくゆったり気分です。 そしてもう一つの利点はプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘇州 大いなる食材

古都蘇州は肉を干すことがポピュラーなようで街を歩くと上の写真のように店先で中国ソーセージ、鶏肉、豚の切り身を干している風景を見かけました。杭州で鳥を干しているのを見かけたことがありますがこの近辺はこれが常識なのだと今理解しました。厦門ではあまり見ない風景なので北と南の食文化の大いなる違いです。 またここ蘇州はウズラが好まれるようで卵の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拙政園 1月2日は人だらけ

蘇州観光。”古都蘇州の目玉は、何と言っても中国庭園です。中国では、蘇州古典園林と言われています。”ということで2015年1月2日 名園の一つ拙政園の状況。人が多すぎてとても庭園を楽しむという雰囲気ではなかったです。入口も人だらけ。 回廊も人だらけ。 見山楼も人だらけ。 梧竹幽居と回廊も人だらけ。 ここも人だらけで、拙政園は有名な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘇州 運河と白壁家屋

蘇州観光。白壁に黒い瓦の日本の蔵にも似た家屋がぎこちなく連なり、家々の間に直線的なこじんまりした運河が流れる。運河の周りは冬枯れの木々がぽつりぽつり立ち並び、冬の太陽が運河の水面に反射する。 平江路付近。遊覧船が運河を行く。発達した運河は蘇州の豊かさを物語る。 白壁の民家。生活のにおいがする。早朝は屋台から立ち上る湯気が目立つ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1938年創業 蘇州ラーメン 朱鴻興麺館

蘇州観光。当然中国には地方地方にご当地ラーメンがあります。ここ蘇州観前街には1938年創業の朱鴻興麺館さんがあります。蘇州ラーメンは写真に示されるように醤油味で何となくうっすらにんにくの香りもしました。しっかり麺が折りたたまれるように碗に収まっているのもよいと思います。のせる具はチャーシュー、エビ炒め等多数取り揃っていますが、今回はお勧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春秋航空 厦門-上海の意外

中国国内線で春秋航空 Spring Airline 厦門‐上海、9C8894に乗りました。予約は日本語サイトから可能で特典クラスの一番安い航空券を購入しました。このクラスはどうも出発時刻の90分前にCheck Inしなければならないようで前日から携帯に90分前のCheck Inを要求するMailが3通ほど届きました。出発時刻100分ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴミと中国人 下有蘇杭

厦門市民の名誉のために最初に申し添えますがこれらの写真は厦門で撮影したものではありません。古都蘇州での撮影です。蘇州 勧前街の屋台通りでの撮影です。なぜここまでめちゃくちゃにするのかと思います。ごみ箱にごみを入れるのは良いのですが入れ方があると思います。あふれかえるごみをどうにかしろと言う気分です。テーブルの上この状態でどうするつもりな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more