1938年創業 蘇州ラーメン 朱鴻興麺館

画像
画像
画像
画像
蘇州観光。当然中国には地方地方にご当地ラーメンがあります。ここ蘇州観前街には1938年創業の朱鴻興麺館さんがあります。蘇州ラーメンは写真に示されるように醤油味で何となくうっすらにんにくの香りもしました。しっかり麺が折りたたまれるように碗に収まっているのもよいと思います。のせる具はチャーシュー、エビ炒め等多数取り揃っていますが、今回はお勧めの蟹粉麺という蟹の炒めです。どうもこれは上海蟹で、上海蟹はおいしいにはおいしいのですが身が小さすぎて食べるのに苦労するところがあまり好きではないのですが、ご覧のようにこれは身を全部取り出して炒めてくれているのでガッツリ頂けます。のど越しの良い麺、スープも残さず飲んでしまいこれを食べに蘇州に来る価値は大です。調べるとお勧めのラーメン屋さんは多数あり今思うともう一軒行けばよかったと思います。厦門ではこういうラーメンが無いのが残念です。やはり厦門は閩の国なのです。いつものことながらとっかかりの情報は アジアグルメ図鑑(中国江南)-蘇州の朱鴻興麺館を参照にさせて頂きました。綺麗な写真と細かな情報にこの場を借りて御礼申し上げます。
場所はここです

画像
ここ蘇州観前街には1737年創業の松鶴楼(上の写真)という”桂魚の丸揚げ甘酢あんかけ”を発明したお店があります。また400年の歴史を持つ得月楼、1855年創業の三萬昌というお茶屋さん、100年の歴史を持つお菓子屋さん等、厦門とは比べ物にならない歴史のあるお店が点在しています。さすが古都蘇州です。食は江南にありと感じた瞬間でした。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック