航空機事故に関する論説 河南航空 VD8387便

この人、河南航空の元機長さん斉全軍さんです。2010年8月24日河南航空 VD8387便 哈爾浜発伊春行きの機長として乗務して着陸に失敗、44人死亡、52人負傷、30891万元の損害が発生した航空機事故の責任を問う恐らく刑事裁判が結審し3年の刑期が決定したということです。罪状は会社の定めるMinimum Decision Hightにお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more