通りの表示板

中国の住所表示は欧米と同じく通りの名称を使用します。そのため通り、通りに名称を示す表示板が設置されています。一番上の写真はパリのシャンゼリゼ通りの表示板で2枚目以降が厦門の表示板です。共通項は色が緑と青を使用していることです。パリではこの表示板がキーホルダーになったりしていましたが中国ではそんなものは見たことはありません。&#23679…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誉満煎包 厦門は本格的な包子がない?

北部の中国人の主食は包子、マントウというパンだと聞きます。確かに下の写真のようなお店が北京では多数ありひたすら肉まんを皆さん食べていました。厦門では皆さんやはり米が好きです、また米より麺が好きと言う人も多くいます。マントウ、肉まんの類はやはり北京程メジャーではありません。厦門で肉まんが食べれるお店はこんな小さな路面店が多いと思います。誉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

航空機事故に関する論説 河南航空 VD8387便

この人、河南航空の元機長さん斉全軍さんです。2010年8月24日河南航空 VD8387便 哈爾浜発伊春行きの機長として乗務して着陸に失敗、44人死亡、52人負傷、30891万元の損害が発生した航空機事故の責任を問う恐らく刑事裁判が結審し3年の刑期が決定したということです。罪状は会社の定めるMinimum Decision Hightにお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偽札検査機

厦門在住も2年となり当初感心した事もだんだん普通に思ってきました。これは今では普通に思える偽札検査機という物です。中程度のお店以上ではどこにでも置いてありお札を渡すと上の部分に入れて札数を数えるようにお札が回り下の部分から出てきます。中国は偽札が多いと聞きましたが、また一般にお札は汚いのですがこれで引っかかったことはありません。本当に機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門空港Terminal 4 完成は12月28日

12月12日、厦門空港Terminal 4随分出来てきました。正式運用は12月28日になります。 厦門日報12月8日によれば1984年の厦門空港の年間利用者数は6万人それがあれよあれよというまに2004年500万人、2009年1000万人、2014年は2000万人を突破しているそうです。国内では10番目、世界では85番目の利用者です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南京大虐殺死難者国家公祭儀式

2014年12月13日は南京大虐殺国家追悼式典が南京で行われ、テレビ新聞で大きく報道されていました。実際は1週間位前から生存者のインタビュー、当時の軍の装備、虐殺にかかわる証拠品等の報道が多くあり、戦勝記念日(日本の終戦記念日)、抗日戦勝利日(降伏調印記念日)と比べその10倍の報道があったように思います。フェアに考えて中国人にとり南京虐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爆破通告 Xiamen

厦門は石の島です。そのため厦門周辺は石材が大きな産業でまた地上に露出した大きな岩が特徴的な景観を作り出しているところもあります。その石、岩の島で現在地下鉄工事が進行中ですがやはり岩の中を突き進むのは難工事なようです。よって工事現場には爆破通告板が置かれ、実際に爆破により作業を進めています。予定時刻は午前10時から11時、午後は16時から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門に於ける輸入果物

厦門の中国人は果物好きである。会社で3時のおやつに水場でリンゴを食べている女子も多く、ブドウ、スターフルーツ等ををみんなに配ってくれる人もいます。お店には南国特有のカラフルな果物が数多く並び、バナナも厦門近郊で栽培されているのでてっきり果物は全て国内産と思ったところ、アメリカンチェリー、アメリカンプラム等の輸入果物も販売されています。贅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白灼蝦が旨い大嶝さん

  白灼蝦というのはWebで調べると香港料理らしいのですが、ここ厦門では海鮮中華料理屋さんであればどこのお店にもあるAppetizerです。味の決め手はやはりエビの質でいかに大きすぎず、小さすぎないプリッとした蝦であるかと言うことだと思います。ここ大嶝渔村餐厅さんは松柏市場のお隣で並ぶ魚は新鮮です。白灼蝦は今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tasty Life 楽味スーパ‐

厦門に居留する日本人は150人前後です。一方ヨーロッパ人、アメリカ人にはこの南国気候に人気がありかなりの人数が居留しているということです。よって厦門では比較的容易にヨーロッパの食材が手に入ります。例えばフランスのPresident製のチーズ、バター等が簡単に手に入ります。ここはTasty Lifeというマルコポーロホテル横にある小さな輸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門大学(翔安校区) 海外教育学院二号楼B303

ここは厦門大学(翔安校区)です。厦門島の外、厦門中心部からバスで1時間ほどの所にある厦門大学分校です。いわゆる八王子近辺にある私大の分校みたいなものです。一枚目の写真は中央にそびえる講堂で、写真の通りえらい立派な建物が立ち並び、人が少ないのでどこもえらく綺麗です。一見大学には見えませんが大学です。おそらく厦門周辺の石材を利用した外壁に太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マカオ航空 NX132便

マカオからの帰りはマカオ航空のNX132便に搭乗しました。これが当たり前のように2時間のDelayで、マカオ航空にとって当然マカオはハブなのでどうしたものかと思いますが、フリートサイズが小さいので融通が利かないということかと思います。これと言った特徴は機内にも乗務員にもありませんでしたが、中国本土の航空会社であれば夕刻であればご飯付の本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マカオ‐珠海国境 拱北Check Point

マカオ観光。マカオは現在は中国ですが未だ中国側とは国境があり越境にはパスポートが必要です。この拱北Check Pointは一番メジャーな国境で、朝8時にはデズニーランドに向かう人の波のような,多くの人が黙々とCheck Pointに向かうのを見ることが出来ます。少々いつもの中国とは違うのがアフリカ系黒人を見かけることでマカオ内でも同様で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珠海金湾空港

珠海金湾空港。珠海が位置する珠江デルタにはこの珠海金湾空港、マカオ空港、広州空港、深セン空港、香港空港の5つの空港が100Km四方の地域に位置している。深セン空港、広州空港、香港空港は言わずと知れた大国際空港で3800m級の滑走路2本を擁しているが、珠海空港は珠海の市中心部から車で1時間ほどの滑走路1本を擁する中規模空港である。Traf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Air Show China 2014総括?

Air Show China 2014。このShowは西側で開かれるAir Showのように各メーカーがシャレ‐を用意し商談を大々的に繰り広げるものと少々違いAVIC 中国航空工业集团公司の独壇場と言ったShowでした。展示される航空機では小型機は西側の機種が多かったですが中型機は皆無、大型機はA380のみで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Russian Knights SU-27

Air Show China 2014にて。Russian Knights SU-27です。これもあまり受けそうにありませんが、SU-27の飛行を見れるのもこの珠海が日本からは一番近いかもしれません。よく見ると機体表面は薄汚れており西側のアクロバットチームの機体とは趣が違いますがこれがロシアなのでしょう。着陸時にDrug Shootを使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Flight Status Air Show China 2014

Air Show China 2014でのデモ飛行です。この航空ネタはいまいち受けが悪いのですが続けていきます。お分かりの人はお分かりだと思いますが、1,2枚目は中国八一飛行表演隊、2,3枚目はロシアのRussian Knightsです。 ここ珠海はこの季節はほとんどの日が曇り日ということで当日もご覧のように曇りで写真撮影には厳しい条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more