マカオ航空 NX132便

画像
画像
画像
画像
画像
マカオからの帰りはマカオ航空のNX132便に搭乗しました。これが当たり前のように2時間のDelayで、マカオ航空にとって当然マカオはハブなのでどうしたものかと思いますが、フリートサイズが小さいので融通が利かないということかと思います。これと言った特徴は機内にも乗務員にもありませんでしたが、中国本土の航空会社であれば夕刻であればご飯付の本格的なDinnerが出されますが、残念ながらサンドイッチでした。しかしながらこのサンドイッチがなぜかおいしい。挟まれているのは豚肉の炒めですがこの炒めの味付けがいいのか、パンがおいしいのか、さすがポルトガル由来と感じました。そういえば男性客室乗務員が多くまた皆さん当然英語がお上手でした。使用機材はA320でしたがお客様は半分くらいで随分空いているフライトでした。中国でこんな空いているフライトは初めてでした。厦門に到着後、TAECOさんの整備士がArrival Serviceを行っていました。なるほど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック