誉満煎包 厦門は本格的な包子がない?

画像
画像
画像
北部の中国人の主食は包子、マントウというパンだと聞きます。確かに下の写真のようなお店が北京では多数ありひたすら肉まんを皆さん食べていました。厦門では皆さんやはり米が好きです、また米より麺が好きと言う人も多くいます。マントウ、肉まんの類はやはり北京程メジャーではありません。厦門で肉まんが食べれるお店はこんな小さな路面店が多いと思います。誉満煎包さんです。ここは珍しい焼き肉まん、煎包が食べれるお店で、店先の丸い鉄鍋で焼いています。味は上海のYang’s Dumpling とまではいきませんが手作り焼き肉まん1個で1.5元、ネギ麺4.5元で超合理的値段です。こちらの方は肉まん、マントウと豆乳を飲むのがセットのようで豆乳は2元です。肉まん5個ぐらいでおじさんはお腹いっぱいになります。ちょっと衛生的にどうかと思うお店ですが、、、また行きたくなるお店ではあります。

地図(お店が小さすぎて登録が無くどんぴしゃりではなくこの辺と言うことです)


画像
画像
北京の肉まん専門店

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック