中国空軍 女性パイロット

これも中国での女性の社会進出を示す1コマです。Air Show China 2014にて,中国空軍八一飛行表演隊には4名の女性パイロットがいます。上の写真は10番機および12番機に乗務する余さんと、陶さんです。 こちらはRussian Knightsの前で記念撮影する盛さんです。この八一飛行表演隊は超音速戦闘機を使うアクロバットチーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武警とC-17パイロット

USAF C-17、 Air Show China 2014にて。Air Show China 2014にて唯一の西側軍用機としてアメリカ空軍のC-17が展示されていました。中国武装警察兵士とアメリカ空軍女性パイロットの記念撮影風景です。中国側は少々緊張、アメリカ側はアメリカ人らしくリラックス。 確かに中国にいて中国人と付き合っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SU-35 ロシア軍用機を見るには珠海がよし

SU-35, Air Show China 2014にて。Canopy、Engine InletにCoverが掛かっていてあまりいい写真ではありませんが妙に機首が下がっている形状がまさに怪鳥です。どこかのブログにありましたがてっとり早くロシア機を見るにはこのAir Show Chinaはいいのかもしれません。この珠海、信頼の翼JALで香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Y-9 輸送機 中国は旧ソ連機のコピーさらに改修

Y-9 Air Show China 2014にて。中国は航空機に関しては旧ソ連の機体をまずそのまま生産しその後独自の改修を施し全く別の機体を作り上げてしまうということを得意としています。Mig-21という有名な戦闘機がありますがそれを双発のJ-8Eというあまり使えそうにない機体に改修し、さらにJ-8IIという全く違う機体を作り上げてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ARJ21-700 Air Show China 2014にて

ARJ21-700 Air Show China 2014にて。上海飛機製造有限公司のARJ21-700です。この会社は元々は上海航空工業公司と呼ばれ1979年からDC-9のLanding Gear Bayの受託製造を始め、その後35機のMD-82、さらに2機のMD-90を完成させています。よってMD-82,90の製造治具をそのまま維持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JH-7A、H-6, JF-17 Air Show China 2014にて

Air Show China 2014での中国製軍用機。まずはJH-7A Flying Leopard 戦闘爆撃機。長らく旧ソ連機のコピーを行ってきた中国が突如こんな機体の製造に成功したのはどのような背景があったのかと思います。EngineはWS-9というRolls Royce Mk202を中国で1980年からライセンス生産したものを使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 J-10 戦闘機 細部

Air Show China 2014 中国空軍 J-10の細部です。各部の注意書きが全て中国語と言うのは驚きです。この2つの写真は目いっぱい詳細が見れます。一人乗りと二人乗りがあります。機首下の空気取り入れ口は大迎え角の際もスムースに空気を取り込むことが出来るそうです。空気取り入れ口の上の角にも小さな空気取り入れ口がありそこにL字のカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J-10 八一飛行表演隊 整備士とPilotの様子

Air Show China 2014でのJ-10 中国空軍八一アクロバットチームの機体Spot In時の整備士とPilotの地上での様子です。 11番機Spot Inです。普通に整備士は駆け寄ります。この辺はThunder Birds Teamとは違い整備士の動きまでには気が配られていません。 Canopyがオープンされ、Rudd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J-10 中国空軍 八一飛行表演隊

珠海観光。Air Show China 2014に行きました。しばらくAir Showネタが続くと思いますがまずは中国空軍八一アクロバットチームのJ-10戦闘機です。さすがイスラエルの設計した機体をベースにしていと言われているのでなかなかモダンな戦闘機です。地上から見ると機首がツンと上を向いているようで決まっています。横も前も意外と美し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Grand Prix Macau スタンド以外の撮影スポット

マカオ観光。2014年11月13日から16日はマカオグランプリでした。スタンド外の撮影スポットを以下に紹介します。 14日の練習日に有名なLisboaのスタンドで見物しようとしたところ午後2時ではすでにチケット売り切れ。香港人の友人S氏がコース付近の警備に当たっている警察官と話し、仁伯爵総合病院を勧められそれが撮影スポット1で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Macao ザビエルさんの骨 GOD BLESS YOU

マカオ観光。マカオに関しても多数のブログがありますがやはりここは外せません。St. Joseph’s Church内にあるフランシスコ ザビエルさんの腕の骨です。一枚目の写真は正面のイエズス会のシンボル”IHS"です。ザビエルさんの骨は教会内部右側のガラス張りケース納められています。この教会は若干外れたところにあるので訪れる人も少なくじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マカオは中国ではない

マカオ観光。マカオのおおよそ中国らしくない風景。まずはCathedral付近の夜景。街灯、建物の壁、道の狭さがヨーロッパの雰囲気で特に夜は背景の薄汚い中国らしい建物が見えなくなりなおさら中国臭さが無くなります。オートバイが走り回るのもヨーロッパぽい。St. Joseph's Churchです。フランシスコザビエルさんの遺骨があります。J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マカオ国際空港

マカオ国際空港。ここの特徴は何と言ってもRunwayに続く海上の桟橋のようなTaxi wayです。空港一帯は埋め立て地でRunwayも埋め立て地でRampとRunwayは2本の埋め立て型Taxi Wayで繋がっています。なるほと”It's on the sea."です。南側の方が長く今回はDeparture機が南側を使用しましたが結構長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道路清掃

これは集美大学で見た道路清掃風景です。散水車で水をまきその後ろから8人で道路を掃き清めるかなり徹底した方法です。最近以前と比べ綺麗になったなという場所がありますが、主要ポイントはこのような徹底した方法で清掃しているようです。厦門日報では毎日どこどこで美化運動を行ったという記事が掲載されています。街を綺麗にして広告して、他の都市と競い投資…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門の改造車

厦門でなかなか見れない物のもう一つは改造車です。これは集美大学の近くで見たものですが、こんな車久しぶりに見たという感じです。厦門は4,5年前は個人の車というのはまだまだ少なかったらしいのですがこの1,2年で急速に増加しています。その中でやはり車の改造という趣味はまだ広まっていないようです。輸入車については古い型式の物はほとんど走っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国における小型機の明るい未来

厦門上空では東京で見かけるような軽飛行機、ヘリコプターを見ることはほとんどありません。China Dairy 2014年11月4日記事を見ると現在は1000m以下の飛行は軍の許可が必要でこれが上に述べた状況の理由ですが、2015年にはこの制限が解禁されます。このビックバンに伴い約200社が軽飛行機を使用した事業の申請を行っています。20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集美大学 夜景の美しさ

集美大学。集美大学はシンガポール華僑 陈嘉庚氏がシンガポールでのゴム会社の利益を投じて創立した大学で、現在は航海学院、水産学院等が有名な厦門島と本土(同安)間の海に面した場所に位置する国立の教育施設である。ここは何と言っても夜景、建物のライティングの素晴らしさです。夜本土側から厦門にバスで帰る時、厦門大橋の左手にこの集美大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国は啓蒙の国

中国は啓蒙の国である。一枚目の写真はとある会社のトイレの啓蒙ステッカーで”ほんの少しの心遣いで、トイレは心地よいものになります”なる意味だと思います。2枚目の写真は有名ですがほぼ全てのバス停に掲げられる”文明人は列を作り、礼儀を持って乗車しましょう”なる意味ですが、あまり実践しいる人はいないと思います。上の2枚はレストランでの啓蒙ポスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厦門特産 お茶菓子

新茶の季節です。厦門では秋の新茶が出回っています。お茶にはお茶菓子です。厦門特産 桔紅糕が私のお気に入りで求肥のような食感で味もシンプルな甘さのみです。これに新茶との組み合わせで素晴らしいティータイムとなります。何と2.9元のお買い得です。厦門ではこんな草餅もパン屋さんで売っています。なかなかおいしいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国様々

なんとなく取り留めもない写真。泉州駅の架線電柱群。松柏市場のヤギの半身。北京故宮夜景。泉州、洛陽橋。マクドナルドの出前。夜の人民大会堂。昼の故宮。万里の長城にて。近くの鴨油揚げ屋さんの鍋。中国製航空機 C919のCockpit。建設中の厦門空港Terminal 4。同安のお寺の屋根の飾り。仁図書館の電子新聞表示機。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上古文化芸術博物館 中国古代文明を解する

厦門の五縁湾には上古文化芸術博物館があります。ここは紀元前4000年、3000年頃に栄えた紅山文化、斉家文化、三星堆文化などの古代文明の翡翠作品を集めた博物館です。第一印象はそれぞれの作品が完全な形でとても6000年前の作品とは思えず偽物ではないかと思ってしまいますが、同様の疑念を抱く人のために鑑定書も所々に掲示されています。第2の印象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶葉の選り分け

厦門、厦門周辺の街では店先で茶葉の選別をしている風景をよく見ます。1枚目、2枚目の写真は同安、小坪のお茶農家のおばあさんの手です。写真では表現出来ませんが乾燥し丸まった小さなお茶の葉から茎の部分を取り除いています。ずいぶんのお年の方でしたが手の動きは素早いものでその動きに感心しました。この作業を丁寧に行うことにより良い茶葉のみが残り値段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more