集美大学 夜景の美しさ

画像
画像
画像
画像
集美大学集美大学はシンガポール華僑 陈嘉庚氏がシンガポールでのゴム会社の利益を投じて創立した大学で、現在は航海学院、水産学院等が有名な厦門島と本土(同安)間の海に面した場所に位置する国立の教育施設である。ここは何と言っても夜景、建物のライティングの素晴らしさです。夜本土側から厦門にバスで帰る時、厦門大橋の左手にこの集美大学の美しい建物を見ることが出来ます。最初はこれが大学だとは思いませんでした。それほど堂々たる気品あるライティングです。夜景は撮影が難しいので今回は昼間の撮影ですが、これらの写真からも美しい大学であることがお分かり頂けるかと思います地図
画像
画像
画像
画像
画像
構内は南洋風な建物が並び非常に大きな敷地なので大学の中に商店街も併設されているという印象です。意外とお店も普通に整っているのかと思いましたが、実際にこの大学に留学している方にお話を聞いたところ、当たり前のお店、例えばクリーニング屋が無くて少々不便を感じるということでした。
画像
画像
この集美大学は陈嘉庚氏によるところが非常に大きく、氏に関する大きな博物館、記念塔もあります。博物館はそれほど内容的に面白いものではありませんが今まで中国で訪れた博物館ではトップの綺麗な博物館です。

行き方 バス 903路; 921路; 922路; 923路; 935路; 959路

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック