マカオ国際空港

画像
画像
画像
画像
画像
画像
マカオ国際空港。ここの特徴は何と言ってもRunwayに続く海上の桟橋のようなTaxi wayです。空港一帯は埋め立て地でRunwayも埋め立て地でRampとRunwayは2本の埋め立て型Taxi Wayで繋がっています。なるほと”It's on the sea."です。南側の方が長く今回はDeparture機が南側を使用しましたが結構長々Taxingする感覚を持ちました。風向きによりこの南側をArrival機が使用する場合もあると考えます。
画像
画像
分かりにくいですがこちらが北側の少々短いTaxi Wayです。なんと懐かしいUniのMD90です。
画像
画像
画像
画像
このマカオ国際空港は中国にしては非常に小さい空港で出発ゲートは8つしかありません。ターミナルの端から端まで歩いても5分かからず特にTaxi Way以外は特徴が無い空港です。Rampもそれほど大きいものではありません。ただこの空港のあるTaipa地区はアメリカ資本のカジノが進出している地域で空港の近くには巨大なホテル群が並びそのビル全体を使ったアメリカ式、ラスベガス式なライティングが空港から見え壮観です。マカオ航空もWikipediaによるとA321,A320,A319を15機ほど運航する小さい航空会社です。マカオへの入国は香港からの水路がメインのためと思われます。
画像
こんな機体もありました。
画像
専用のAirport Busは無く路線バスで市内につながっています。26番のバスを使用しましたが20分待ち、混んでいて乗れず次のバスに乗りました。あまり空港へのバスには力を入れていないように感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック