Stanley (赤柱)オープンレストランがよい

画像
画像
画像
画像
香港観光。ここはRepulseからさらに15分バスに乗ったStanleyです。海岸沿いにヨーロッパ風なレストランが並び全く中国の匂いはしません。この光景を見たときは厦門からやって来た日本人として少々驚きました。お客さんも欧米系の人が多いです
画像
値段も日本並みでこの大エビグリルで2500円ぐらいだっと思います。隣のアメリカ人はリブステーキを食べていました。それ以来リブステーキが食べたくなりました
画像
画像
ここも海は綺麗です。ここの開発が始まったのは1970年代頃らしく、その当時は上の白黒の写真のような状況だっということです。随分変わったものです
画像
他のブログに良く書かれていますがここには小さな商店街がありただ眺めるだけでもいいし、お土産を買うには良いところです。こんな等身大のTeraccottaがありました。西安の兵馬陵に行った時、兵馬陵に近づくにつれお土産用のTerracottaが店先にずいぶん並んでいるのを見た覚えがありますが、そのTerracottaがこんなところまでやって来ているのやらと思いました
画像
ここはお店の門構えはヨーロッパ風ですが、その上のビルは全く香港風、中国風で上を眺めると少々興ざめ、しかしそんなことは全く関係ないお勧めのスポットです。

香港島・中環(セントラル)からバス 6、6xだと意外と早く着きます、九龍から973は1時間以上はかかりますが香港島の坂道のキツイこんなところ2階建てバスが走るのかというようなところを通って随分高台を走っていきますのでなかなか眺めも良く面白かったです。


参考Web この香港ナビさんにはお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。
http://www.hongkongnavi.com/miru/124/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック