故宮 自然と写真を撮ってしまうトコロです

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
北京観光。言わずと知れた故宮です。またの名を紫禁城。ここも人がとにかく多いですが、こういう風に皇帝の威厳を示すのだなと思わせる建造物集団は一見の価値はあります。一番上の写真は最も印象に残った親獅子に踏みつけられる小獅子です。厦門でもこのような狛犬、狛獅子をよく見たら小獅子を踏みつけているものがありました。屋根の上の装飾が意外とかわいく威厳さと対照的。
画像
画像
これだけ作るのにどれほどの労力を費やしたのだと思うほど龍の装飾があります。龍は皇帝の象徴と言うことなのですがこの龍の装飾の数には驚嘆です。
画像
画像
画像
画像
画像
この黄色い屋根瓦がいいのでしょう。黄色はこれもまた皇帝の象徴らしいので。
画像
これは総重量200トンの一枚岩に彫られた階段中央の装飾です。
画像
画像
これがまた龍です。
画像
画像
画像
画像
画像
こういう松の美しさを利用した一角もあります。松を楽しむ文化も中国からの輸入なのでしょう。
画像
画像
画像
故宮はこの赤い壁に囲まれています。北京では故宮のみならずこの赤い壁を多数見ることが出来ます。故宮、自然と写真を撮ってしまう所です。故宮を紹介するブログ、Webは多いと思いますので少々変わった写真を張り付けました。厦門近くに故宮の映画セットのようなところがあるので行ってみようかと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック