泉州 洛陽橋の袂の泥だらけの漁民

画像
画像
画像
画像
画像
画像
泉州観光。ここは洛陽橋、その袂に広がる泥地でカニ、貝などの水産物を採る漁民の方々です。干潮時のみの作業になり泥がかなり粘度があるようで、つらい仕事ですが黙々と作業しています。浦島太郎が持っていたような竹の駕籠を腰につけています。中国ではこんな駕籠がまだ現役のようです。街では竹の天秤がまだ現役です。ここは牡蠣などもよく採れるようで橋の近くの軒先で牡蠣の身を貝からはがす作業の光景も見ることが出来ます。

広東省の広済橋、河北省の趙州橋、福建省の洛陽橋、北京の盧溝橋を「中国古代4大名橋」と呼ぶ。


画像
画像
画像


参考Web
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%9B%E9%99%BD%E6%A9%8B
http://www.geocities.jp/adiospekin/qzh/lyq.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック