厦門北駅 詳細

画像
画像
画像
画像
画像
厦門北駅から中国新幹線に乗り香港に行きました。まずは厦門北駅の紹介です。厦門北駅は以前も紹介しましたが今回はじっくり見てみましたが、まあその巨大さにあきれました。どうやっても正面全景フレームに収まりません。屋根は伝統的な福建家屋の屋根を模しているようで中央から対照的になだらかな傾斜を持つ屋根がいくつか組み合わされています。前面は丸い縁取りの屋根が張り出していますが、よく見ると前面柱の屋根との連結部は神社等で見られる組木のようなデザインになっています。
画像
画像
画像
駅正面入口です。開門は06;20ですので早く行き過ぎると外で待ちますが、待っている人も結構多くいます。入口は荷物検査がありますのでその検査口で人が滞留しています。そんなに厳しい検査ではありません。
画像
待合所です。厦門駅では待合所は便毎に部屋が分かれていましたがでしたがここは個別な部屋は無くどの便の乗客もこの巨大な待合所で便の出発を待ちます。シートもきれいで問題ありません。トイレはちょっとだけ汚い、、
画像
待合所にはこんな(普通の)レストランとケンタッキーその他売店があります。売店ではキリンの缶コーヒーが売っていました。厦門で初めてみました。
画像
改札口です。便名はアルファベットと数字、行き先は漢字で電光掲示板に表示されますので迷うことはありません。どうも右側の列が一般的に優先搭乗らしいので右側に並ぶと早く改札で来そうです。切符は街中の郵便局で買えば当日駅で有人窓口で並ぶ必要はありません。絶対お勧めです。よく見たら切符にも検札口番号が印字されていました。また切符を事前購入していれば駅、社内でパスポートを見せる必要はありませんでした。
画像
待合所から建物側面のガラスを通じて北側の山を望んだところです。なかなか北側の山は雄大です。
画像
画像
建物が巨大すぎるので新幹線が小さく見えます。まるでプラレールのように映ります。
画像
深圳北駅行きは手前の平たい先頭の新幹線です。新幹線多数ラインナップしています。
画像
ここは地下のホームからの出口です。中国の鉄道駅は完全に入口、出口が分かれています。
画像
出口を左手に行くとBRTの乗り場です
画像
画像
画像
出口を出て右に行き完全に駅構内から出るとバス乗り場があります。大きな看板がありますので迷うことはありません。SM Shopping Mall方向へは953路、950路になりますが最近の厦門日報記事および写真から950路の厦門北最終発は23:20です。
画像
バス乗り場の手前にタクシー乗り場があります。中国語でタクシーは出租車、的士ですが、絵マークが写真のように表示されていますので分かります。帰りは22;15に到着しすぐこのタクシ‐乗り場に行ったところ10台くらいのタクシーが待っていました。厦門ほぼ中央にある我ホテルから行きは72元、帰りは73元でした。行きは朝5時ちょっと過ぎだったので他の車がほとんど走っていなかったので20分強で着きました。帰りは40分ぐらいでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 陸路で我厦門から天国香港

    Excerpt: ということで陸路で我厦門から香港に行くには Weblog: 厦門 アモイ Xiamen ブラジル涙 無念  racked: 2014-07-19 16:14