コロンス島への渡し船

コロンス島への渡し船は2014年10月20日より料金、発着場所が大きく変更されました。詳しくは後日。

画像
画像
画像
コロンス島への渡し船(フェリー)には2種類の航路があります。一枚目の図の赤ラインと緑ラインです。当然緑ラインは短距離で往復8元乗る人は多いのですが、中国人の同僚のお勧めは赤ライン、往復20元の方です。コロンス島の全景を島の外側から眺め、島の裏側に到着して表側に向かって歩くので島内も割合効率的なルートで見学出来ます。赤ラインに乗りたい場合は20元と書いている窓口で切符を買いその近くの改札に入れば乗船できます。帰りの便は赤ラインで島に渡った人も緑ラインの船に乗れます。
実は私は初めてコロンス島に行ったときガイドブックでは8元と書いている渡し船に20元払っておかしーなーと思い、船に乗ってもどうも違う方向に向い、知らずに赤ラインに乗って少々焦った覚えがあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック