養生牛肉館 醤油もつ煮込み鍋

画像
画像
画像
我ホテルにはK女史という中国語に堪能な日本人スタッフがいらっしゃいます。中国歴も7年で日本語の上手い中国の方ですねと言われることもしばしばと聞きます。中国語のニュアンスの説明がうまく、中国語の独特な音調も”おおきに”の音調と対比し説明してくれたりします。ここはK女史お勧めの養生牛肉館です。牛肉もつ鍋のお店です。すね肉、筋、内臓、心臓を醤油味のようなスープで煮込み、大根、豆腐、白菜をさらに入れます。それを酢醤油のようなたれ、お好みにより辛みをつけて頂きます。醤油モツ煮込みのようなものですが臭み全くなしボリューム満点でおいしくいただきました。筋もよく煮込んであるものを使うのですんなりかみ切れる柔らかさです。4人でビールを飲んでお腹いっぱいになり340元です。メニューのといのは約500gです。お肉は腹持ちがよいので2日目の昼までお腹いっぱいな状態でした。ただ洋食を食べた後のような胸焼け感が無いのがさすが中華鍋です。メニューの一番高いものは雄牛のみからしか取れない部位です
画像
写真を撮ったのは食事をした翌日ですが品の良いマスターが迎えてくれて皆様はまかない食を食べていました。それがこの写真です
画像
量が多いので一人ではいけないですが複数人ではお勧め精がつきます。この牛もつ鍋一本で勝負していますのでよほどの自信作ということです。確かに納得です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック