第14回厦門国際石材展覧会

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
第14回厦門国際石材展覧会が会展中心で開かれていますので行ってみました。厦門の近郊は岩山が多くあり泉州付近まで石材は大きな産業です。会展中心というのはずいぶん大きい展示場ですが会場いっぱいにブースが並んでいました。石材は日本へ墓石として輸出されると聞いていましたが日本用墓石のブースは一つしかありません。上の写真は石を厚さ1㎝ほどに切って背面から光を当てる装飾石材です。写真でも分かると思いますが素晴らしい色合い,複雑な模様、自然の妙です。その素晴らしさに息をのみ、石の神秘の力もあるかなと思いました。このような高級屋内装飾材としての石が展示の一つです。
画像
画像
この2枚は台所シンクの天板です。
画像
装飾床です。
画像
これはソファーの後ろにピンクの装飾石材が貼られています。
画像
画像
こんな感じで材料の展示もされています。よく考えるとこのような石材は屋内のみではなく屋外でもビルの前庭または入口に敷き詰められ使用されています。実は厦門近郊の石材は目にする機会が多いのかもしれません。
画像
画像
これはイタリアのメーカーの展示ブースです。国際展覧会なのでトルコ、ブラジルの展示ブースが多くあります。納得です。
画像
こんなモザイク画もあります。
画像
画像
画像
画像
画像
屋外にはこんな切り出したままの石が展示されています。これらも表面の模様を見るのはなかなか面白いものです。
画像
日本人が多いと思ったのですが断然外人が多い展覧会でした。外国のホテル、ビル、家屋の内装、外装に多く石材が使われているのでその需要を反映していると思います。自分の周りを注意してみると意外と石材が多く使われています。西洋式の墓石の展示も多数見かけました。http://www.stonefair.org.cn/JAP/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック