食錦記 麻婆豆腐 山椒が強い

画像
画像
画像
こちらに来て意外と刺激のあるものは食べていません。意外とカレーが食べたくなっています。ということで今日は刺激のある麻婆豆腐を食べてみました。豆腐は日本語と同じ発音なのでトオフといえば通じます。山椒がきいていて、たまプラーザの黒龍という中華料理屋さんを思い出しました。ちょっときつ過て山椒をよけて食べれば普通の麻婆豆腐です。それほど辛くもありません。椎茸の味がよかったです。ごはんとで24元です。ここは日本語がメニューに記載されておりマネジャーは英語を話しました。椅子は布で全面おおわれたソファ風の椅子です。ここもガラスのテーブルで片付けの際、車のガラス磨きのように泡を表面につけてゴムのスイーパーでふき取ってピカピカにしていました。なるほど。隣は高級そうで、品がよい日本料理屋さんでした。挑戦してみる価値はあるかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

祐子
2012年12月04日 13:54
黒龍!!うちも小さい頃に良く行っていましたー!!なつかしいわぁ。ゆばと青梗菜のクリーム煮みたいなのが大好きでした。メニューからなくなってからも頼んで作ってもらったなーー
てつ
2012年12月05日 21:30
ですよね。ゆうこちゃん、お互い黒龍が懐かしい生活ですね。ゆうこちゃんのお父上はタイの空の下で黒龍を懐かしがりますかね。それはないか。
mejiro
2012年12月10日 12:40
冬瓜に龍などを彫って器にしたスープを、いつか飲みたいなと、思ったいたことがありました。2年前の12月にコーラスのクリスマス会を貸切にして使ったことがあります。皆が思い出深い黒龍なのですね。セツ

この記事へのトラックバック