香港国際空港 人は東へ西へ

月に1度の旅行と年末は里帰りなので、香港で一泊し日本に帰ることにしました。宿泊は空港のRegal Hotel夜飛行機のエンジン音が少々うるさかったですがモダンで便利なホテルでした。空港から市内へは当日使用であれば往復100香港ドルで市内へ高速列車で行けます。2日になると180香港ドルになるそうです。チケットはどこでも買えますが、税関を出たすぐのところが一番空いているようです。空港は近代的で大きく、レストラン、ブランドショップがあふれるばかりです。一応乗り継ぎの観点から端から端まで20分と記載がありました。厦門から香港までは、厦門で中国の出国手続きを行うので国際線になるのですが、たまたま同じ会社のイギリス人と一緒の便となりました。香港で彼はロンドン行きに、私は翌日の成田行きに乗ります。別れ際最後に拳を合わせてまた来年会おうと別れました。香港空港で西と東に分かれる、こんな友人が出来たのも皆様のおかげですし、なかなか良い人生だと思いました。
画像
中央の巨大回廊。CXの朝の便はTerminalの根元の2番から出ましたのでここを通る必要はありませんでした。
画像
広々としたチックインカウンターエリア、Terminal1は通常のAirline、Terminal2はLCCさん用です。この空港は20年ぐらい前にできたと思いますがTerminal2は何時出来たのでしょうか。高速列車は空港では両側の扉が開き左はTerminal1、右はTerminal2に行けます。20年前はまだLCCさんはなかったと思うのですが
画像
到着ロビーです。ここも広い出発ロビーと空間的には仕切りがないので視界がよいです。上側が出発ロビー。l
画像
高速列車の車内です。イギリスらしく乗り込むときは検札はありません、降りるとき検札します。ヒースローも同じでした。出発するとすぐに香港らしい高い山と海岸に林立するビル群が見えました。そのような光景は香港市内だけではないようです。上空からも小さな島にビルが林立してまるで人工島のような風景も見えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック